ヒューガルデン・ホワイト (樽)
f0153267_22462081.jpg

阿佐ヶ谷海晴亭の九周年祝いで久々のヒューガルデン・ホワイト。やっぱりスタンダードな味だなあと思ったりします。さっぱり、爽やかで、少し水っぽく感じるのも今の季節にはぴったり。単純なおいしさなら、ホワイトビールでは今シーズンのセリスが抜群だけど、「いつも飲むビール」は、こっちの方かもしれない。「とりあえずヒューガルデン」な感じ。それだけに常設じゃなくなったのは少し残念なのだけど。

九周年祝いはこの他に食べ物メニューが充実。ポークorチキンステーキでソースを選べるようになっていて、私はチキンステーキの柚子胡椒ソース。これがおいしかった~。柚子胡椒は和食っぽくもおつまみっぽくもあっていいですよね。他に空豆の鉄板焼き、これは殻ごと焼くので食べる部分は蒸し焼き状態。ほわほわの状態のを山椒塩でいただきます。うまし。空豆は通常メニューにもあるのでオススメ。それとスペシャルなチョコレートブランデーケーキ。ものっすごく好みの味で幸せでした!
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-06-25 22:46 | ベルギーのビール
<< ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ (樽) 青島ビール >>