旅日記、二日目
f0153267_16505431.jpg




f0153267_1650542.jpg

f0153267_16505486.jpg

f0153267_16505455.jpg

f0153267_16505474.jpg

f0153267_16505489.jpg

f0153267_16505547.jpg


ホテルでゆっくり朝ごはんを食べてから、朝市をぶらぶら。知人から、朝からやってるお店を教えてもらっていたのだけど、それらしいお店はあったもののテラス席のパラソルが全部コカ・コーラだったので違う気もして寄らず。残念。

寒くて寒くて市場で安いカーディガンを買う。5ユーロ。

ドリフォン[醸造所]に行こうとしたら、電車の切符売り場で「この駅はウィークエンドは電車がない(停まらない)」と言われてびっくり。飛田給かよ!(いや、停まりますね)

バスもよく分からなかったのでとりあえず今日はあきらめてブルージュへ。カンブリヌス[店]でお昼。二人でスープ2つ(ビールを使ったオニオングラタンスープ、トマトクリームスープのミートボール入り)とグーデンドラークを使ったカルボナード。どれもおいしい!

ビールはハウスビール。ブラウンは少し酸味があって、ブロンドの方がすっきりとおいしかった。ちなみにアウグスティンぽい味。(食事用に敷かれた紙に印刷されていたのが全部ヴァンスティーンベルクなラインナップでした。)

それからフレテレンのブロンド。かなりホッピーな軽い味で驚く。

ドハルヴムーン[醸造所]へ見学に。ちょうど15時だったけど、15時の回は既に満員!16時の回を予約。待ち時間の間は買い物。あまりに寒くて上着を買う。ビールな店もうろうろ。

見学はすごい人。なんでこんなに人気?手頃な観光地なのかな?醸造所というより資料館な感じの建物内をぐるぐると回って、〆はZotブロンド樽。やや乳酸菌飲料ぽく、クリーミーでフルーティ。普通においしい。


雨が降り出して、Zot飲みながら雨宿り。上がってからブリュッセルに戻る。ゲントには寄らず。


ホテル近くの道で、リュックのポケットから定期入れをすられる!中身はホテルのルームキー(カード)と、デリリウムカフェで作ってもらった名刺。金になるようなものは無くてざまーみろと思うものの、定期入れ自体が友人からのもらいもので長いこと使って革がいい色になってたので、思い出をすられた気分でかなり凹む。ルームキーはフロントですぐ作り直してくれて助かった。


気を取り直して、夕飯はシェレオン[店]へ。フィッシュスープとムール貝のバター焼き(エスカルゴ風)。どっちもおいしかった。ビールはそんなに種類が無くて、ブルッグス・ブランシュ。まあまあ。

その後デリリウムカフェ[店]へ。夜でこんでたけど、入れないほどではなかった。ちょっと体調が悪くてランビックが飲みたかったけど、樽のは売り切れ。ルル・エスティバルを飲む。うまにが。苦味で目が覚めるけど、まだ時差ボケ中なのか、眠い。
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-09-01 16:50 | ベルギーのビール
<< 旅日記、三日目 旅日記、一日目 >>