旅日記、三日目
f0153267_16473058.jpg




f0153267_16473073.jpg

f0153267_16473080.jpg

f0153267_2155185.jpg

f0153267_216599.jpg

f0153267_2161857.jpg

f0153267_16473035.jpg

f0153267_16473040.jpg


前日あきらめたドリフォン[醸造所]へ。今日は電車あり!駅のまわりに何も無くてとりあえず驚いたけど、醸造所がある場所は町中だった。

で、ドリフォンのレストランへ。ファロを飲む。甘味がうまく溶け込んでておいしい。それからクリーク。渋味とほんのりの甘味が赤ワインみたい。

食事はまずスープ、量が多くてびっくり。野菜コンソメという感じで優しい味。気になって頼んでみたドリフォンのチーズは、ヨーグルトとクリームチーズの中間て感じ。個人的にはイマイチ。

それからハンバーグと海老カレーソース。ハンバーグはシンプルな塩味で見たままの味でちゃんとおいしい。海老はバターなクリームにカレーとナンプラー風味で新鮮。フリッツもおいしくてばくばく食べる。

食べてる間に降り出した雨が上がるのを待ちながら、デザートにクリームブリュレ。

ちなみにレストランはやっていたのだけど、ショップの方は金・土のみ。そして土日は電車が停まらないので、バスや車で行くのでなければ、金曜日じゃないとショップに行けません。この日は金曜日じゃなかったけど、金曜日に行ける時間が取れるかどうかまだ分からなかったので、とりあえずレストランだけでもということで行きました。


近くのお城へ。中には入れず外から。ファンタジーな廃墟。池の中心に建っていて、うっとり。

ブリュッセルに戻ってカンティヨン[醸造所]へ。今年もまた猫に会えた。今回はビアウィークエンドが近いせいか本気な客が多い(各国から)。

試飲でグーズとフランボワーズ。どちらも酸味がやわらかくて面白い。

グッズをいろいろ買って、ホテルに戻り、休んでから夕方はアントワープに移動してクリミナトール[店]へ。

樽からキャスティール・キュベ。後味に少し鉄っぽい感じ。甘味で飲めちゃうんだけど、けっこう酔う。

そして懐かしのレッドバッハ。これ好きだったんですよ〜。これで飲みおさめかなあ。甘味も炭酸もほどよく残ってておいしかった。寝かされた感じも軽くあって。本当はフレッシュなうちにジュース的に飲むものだったんだと思うけど、これはこれでおいしかったです。

同行者が飲んだ古いリーフマンスの味は紹興酒でした。あとブラックアルバートの樽。味もアルコールも強いけど、おいしかったです。

ブリュッセルに戻って、寝る。
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-09-04 16:47 | ベルギーのビール
<< 旅日記、三日目おまけ 旅日記、二日目 >>