旅日記、八日目
f0153267_22185494.jpg




f0153267_22185466.jpg

f0153267_22185458.jpg

f0153267_22185434.jpg

f0153267_22185410.jpg

f0153267_22185477.jpg

f0153267_22185450.jpg

f0153267_22185411.jpg

f0153267_22185451.jpg

f0153267_22185521.jpg


明日は飛行機に乗るだけなので、今日がほぼ最終日。その最終日はいい天気。旅行中、三日目ぐらいまでは寒くて雨がちだったけど、その後は晴れてずっと暖かかった。

咳が続いてあまり熟睡できず、さすがに疲れがたまってきたので、遠出はせずブリュッセルでゆっくり過ごすことに。買い物したり、荷造りしたり。


昼にはビアウィークエンドに。さっそくビア仲間に遭遇して乾杯。私はリンデマンス・ファロ。このビールからベルギービールが気になり出したという、思い出のビールなのです。おいしかった。

次にデコーニンクの新作?トリプルなんとか。これは樽は置いてなくて瓶。わりとクリアな味でアルコール感が強かったかな(味の記憶がおぼろげ)。

グラン・プラスの市庁舎のバルコニーに花嫁・花婿が。おお、結婚式?そしてグラン・プラスには次の花嫁を乗せた車が・・・なかなか入ってこれなかったり。ビア祭で人が多いから!しかしなんで祭の大混雑の日に結婚式?しかも次々と。わざとこの日にしたのかしら?


ヴェルハーゲに移って、BARBE ROUGE というビール。ルージュだから、キャスティール・ルージュみたいなビールを想像して飲んでみたんですが、これがまったく正反対の切れ味爽快すっきり麦の味!というビールで。色は少し赤みがあるものの・・・。そういうビールを飲みたい時にはおいしいビールだと思うんですが、実は、正直言って、麦の味が嫌になりかけていたので(なのでランビックやフルーツ系に逃げてます)、いやー、つらい。全然飲めない。けどなんとか飲む。

近くのシュフの店で時間限定の”1杯飲むとシュフ赤帽子プレゼント”中。確かに周りの人たちが皆かぶってる!でも私は BARBE ROUGE が飲み終わらない。ということで同行者に頑張ってもらうことに。マック・シュフ。ちょっともらう。うまい。ROUGEよりうまい。ふう~。


それから、どこにあるのかよく分からないフィッシュ・マーケットがスタート地点のパレードが、グラン・プラスに到着。各醸造所の馬車やら車やら。ビア騎士と仲間たち(ベルオーブ、DCの皆さん)が乗ったパウエルクワックの馬車も発見。おお!馬車にクワックのグラスが取り付けられてる!中身も入ってるし!すごー。でもぬるくなりそう!ってそこは気にしてもしょうがないか。


パレードも終わって、ビア仲間とも解散。気になっていたドネルケバブをテイクアウトしてホテルの部屋で昼ごはん。二人だから二つ買ったのだけど・・・(パンのとラップサンドみたいなのと)、一つの量がすごくて食べきれない!苦しい。

荷造りが終わってる同行者はぶらっと買い物へ。私はのんびり荷造り。

ノイハウスのアイスを買ってきてもらって、それととんがりコーンぽいお菓子を食べながら一休み。


一息ついてしまったので緊張の糸が切れてしまい、なかなかエンジンかからない状態になってしまったのだけど、それでも最終日だから、と自分に言い聞かせてまたビアウィークエンドへ。あまり量は飲めそうになかったので、同行者が飲むビールをちょこちょこともらうことにする。


シャポー・ストロベリー。シャポーのフルーツはシロップっぽい印象があったけど、わりと果汁っぽい味で驚き。

ブーン・グーズ。だんだん酸味も飽きてきますね。飲みすぎです。

ヒューグに行ったら、昨日デリリウムカフェで会ったデイビットがいたので挨拶!モンゴソ・ココナッツをご馳走になる。これもちょっと驚いた。おいしい。ビールとしてというよりはココナッツジュース部分が、なのだけど、フレッシュでおいしい。日本で瓶で飲むのよりずっとおいしいなー。フルーツ系はけっこう味が変わりますね。

ということでピンク・キラーも。これはあまり印象変わらず。ちょっと人工的な味なんですよね。以前飲んだのはもっと果汁っぽかった記憶があるんですが、レシピ変わったんでしょうか。

ビア祭もオーダーストップの時間。ばさっと一気に店の照明が落とされて、分かりやすい。セント・ベルナルデュスのマルコに挨拶に行って、日本で会おうって約束して、柵で囲まれた会場を出ました。

会場外にグッズショップがあって、まだユーロが余ってたので色々買ってしまう。で、それをまたホテルで荷造り。

ホテルまでの途中の店でまた知人に遭遇したりして。


それからホテルで、持ち帰るビールの選別と、持ち帰らないビールの試飲を。

バッカス・フランボワーズ、これおいしかった。リーフマンス・グーデンバンド(旧)、これは残念な状態。もう10年寝かせたら化けたりすることもあるのか? グーデン・カロルスのホップシンヨール、期待通りにおいしい。甘味がけっこう強かったかな。グーデン・カロルスのクラシック、これも安定のおいしさ。ほどよく軽くていい香りで楽しい。

そんなこんなで夜も更けて。おやすみ。
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-09-30 23:37 | ベルギーのビール
<< 旅日記、九日目 旅日記、七日目 >>