シャポー・ウィンター・グーズ
f0153267_23311528.jpg

f0153267_23311587.jpg

Chapeau Winter Gueuze (5.6%)
写真、暗くてすいません。ベルゴで樽と小瓶です。もちろんベースは同じわけですが、樽は甘味と苦味が目立って、小瓶は酸味と渋味が目立ちました。どっちがおいしいのかというのは好み次第かな。樽の方をずっと飲んでて小瓶に移ると、小瓶側は甘味が感じられなくて樽の方がおいしいなーこりゃ、なんて思うんですけど。逆に小瓶の方をずっと飲んでて樽側に移ると、甘ったるく感じてしまって、小瓶の方が味わい深いなんて思ったり。

以前飲んだ時の方がおいしかったような気もするんですが、それは記憶が美化されてるだけかもしれないし、今回期待が高くなってるせいなのかも。
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-12-19 23:31 | ベルギーのビール
<< 11月のビール グーデン・カロルス・クリスマス >>