キャスティール・ブリューンとブータン・ノワール
f0153267_2159227.jpg

f0153267_21592267.jpg

f0153267_21592312.jpg

これはとにかくどっちもおいしかった!そして合いすぎてむしろ「合うね!」て驚きが無いぐらい自然でした。

キャスティール・ブリューンの樽、今まで飲んだ時は鉄っぽい・金属っぽい味を感じたけど、今回はまったく感じず。甘味たっぷり、フルーティさもほんのりあり、度数高いのにすいすい飲めちゃう。というか飲みたくなる。後を引く美味しさ。常温に近づくと巨峰のような風味も。二杯が限界だったけど五杯ぐらい飲みたいなあー。

ブータン・ノワールのテリーヌ(栗入り)はこれまた臭みが無く旨味とほんのり甘味でおいしかった!
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2011-02-02 21:59 | ベルギーのビール
<< リンデマンス・ファロ樽とドリー... ベルオーブ豊洲でご馳走! >>