リーフマンス (Fruitesse)
f0153267_081047.jpg
Liefmans Fruitesse 。オンザロックでの飲み方が提案されているこのビール。暑い夏には氷がほしくなったりもしますし、それで甘めでフルーツ果汁入りのビールで色も綺麗な赤、というのはとりあえずの入り口としてなかなかうまい狙いではないかと思います。

肝心の味の方は、リーフマンスなのでそこそこちゃんとおいしいんですが(リーフマンスとして期待すると期待はずれかな)、ただ、氷を入れるには味が少し弱いかも。よく冷やして、氷を入れずに飲む方がおいしい気がしました。それか、リーフマンスのサイトに載っているようにライムなど別の要素を足すか。

チェリーをベースに18ヶ月間熟成させた後、ストロベリー、ラズベリー、チェリー、ブルーベリー、ジュニパーベリーのフレッシュジュースをブレンドして造られたとのこと。ほぼジュースの味ですが、いろいろな味がして面白いです。
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2011-07-31 23:54 | ベルギーのビール
<< デュシャス 飲み比べ カンティヨン・グーズ >>