ブラッセルズ・ビアラリー2011、BRUSSELS (原宿)
というわけでこれでラスト、六軒目は原宿です。

f0153267_22505598.jpg
ビールは料理に合わせてティママン・ランビック・ブロンシュ。


f0153267_22505582.jpg
料理はというと、カルナローリのジュレ 二種類の魚のスシスタイル、ワサビ風味のクレームシャンティ。カルナローリはイタリアンでリゾットに使用されることが多いお米だそうです。

たしかにお酢の酸味にこのビールは合う。ランビック類の中でもこれが一番合うかもしれないと思いました。小麦なのがいいのかな。魚、まぐろ(たぶん)はかなり薫製香が強くて、食事よりもおつまみ寄り。おいしかった!〆鯖もほどよい〆具合でこれまたおいしく。わさびクリームがまた、ビールとの距離を縮めてる。


f0153267_22505528.jpg
シャリ部分も米100%じゃなくてゼリー寄せなのがおつまみにちょうどよくなってると思う。面白い&おいしい料理でした!スライスのライムがおいしくて全部かじっちゃったよ。ビールとも相性よかったりして。



というわけで、
f0153267_22505563.jpg
仙台店のところは空白のまま、今年は原宿店でゴールです。最終土曜日に三軒ハシゴしてなんとか達成できました。平日にほとんど行けなかったのが痛かったな。


去年のビアラリー
ブラッセルズビアラリー2011
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2011-08-30 22:50 | ベルギーのビール
<< エスティバル、ピラート、デランケ ブラッセルズ・ビアラリー201... >>