エスティバル、ピラート、デランケ
ビアラリー終わって、久しぶりにベルオーブ六本木へ。

f0153267_22302447.jpg
一杯目は夏と言えばのルル・エスティバル樽。暑い日にはやっぱりこれということで。


f0153267_22302465.jpg
茄子のフリット。前回から茄子の種類が変わって、さらに衣にもチーズが加わってます(前回のは振りかけたのみ)。この衣のチーズがこんがり揚がって香ばしくて、まさにおつまみって感じでおいしかった!


f0153267_22302499.jpg
二杯目は少し悩んで久しぶりのピラート9。ほんのり甘酸っぱく、フルーティ。ピラートって元々フルーティな印象があったけど、そのイメージとはまた違う味だった。面白いな。おいしかったけど、この味にもう一度会えることは無い気がする。


f0153267_22302474.jpg
パスタ。トマト系をリクエスト。海老とオリーブのパスタになりました。ベルギーといえばのムール貝も。トマトの味がくっきりしてるのと、オリーブの濃い味がアクセントになってるのとでビールに合う。海老も好きだからうれしかった♪


f0153267_22302450.jpg
つい食べたくなって頼んでしまったフリッツ。ちょうどいい塩気でやめられないとまらない。


f0153267_22302470.jpg
最後はキュベデランケで。大好き。今までと変わらずの紙巻きの下にラベルが!これは初めて見た。適当に解読したところアメリカ向けのようです。
[PR]
by ni_ko_mi | 2011-08-31 22:26 | ベルギーのビール
<< BERG! にハシゴ (ブロン... ブラッセルズ・ビアラリー201... >>