ベルギー&イギリスの旅2012、5日目メモ(リエージュ、ブリュッセル)
ゆっくり起きる。二度寝してからゆっくり朝風呂。その結果電車に乗り遅れ、次の電車まで少し時間ができてしまったのでグランプラスへ。よく晴れて、キレイ。
f0153267_21152483.jpg


ギャルリー・サンチュベールを抜けて駅に戻り、リエージュへ。着いた時点で12時ぐらい。リエージュ、駅がでかい(Liege-Guilemins駅)。そしてけっこう都会。勝手に想像してたイメージと違った。

f0153267_21233641.jpg

ツール・ド・フランス2012のスタート地点を確認しつつ、ぶらぶらと散策。リエージュは自転車好きな連れの希望で来たのでした。実際にリエージュで行われていたのは6/30。ほんのちょっと前ということで、ビルにはまだ垂れ幕などありました。

ぶらぶら歩きながら、お昼ごはんを兼ねて Le Vaudrée II へ。
f0153267_2128256.jpg
f0153267_21281131.jpg
f0153267_21281822.jpg

メニューにあったバルバール(樽)が終わってしまったとのことなので、Villee(ホワイトビール、樽)に。わりと甘めで飲みやすい。料理はやっぱり、リエージュといえばということで、ブリュ。ソースの種類はいろいろあったけど、リエージュ風に。Sirop de liege(林檎や洋ナシを煮詰めたリエージュ名産品のシロップ)が使われたソースはかなり甘いけど、肉の塩気とあわせると、おいしい。それから豚ヒレのウエストマールソース。肉が固いけど、きのこと生ハムたっぷりなソースがおいしかった。少し苦い気がするのがビール部分かな?ビールは続いて樽生からリンデマンス・クリークを飲む。けっこう軽くてごくごく。連れが飲もうとしたデュシャス(樽)は終わっていて、ボトルに。しっかりした味でおいしかった。

樽も瓶もそこそこ種類があって楽しかったけど、いっぱいありすぎてちょっと面倒になってしまった。選んだビールにその辺が出ている。飲み疲れもあるし、「リエージュといえば」っていうビールが思いつかないのも大きいかな。(そしてお店の外観も撮り忘れた)

向かいにボトルのショップがあったけど(同じ店名?)品揃えはわりと普通だったかな。


プランス・エベック宮殿を見つつ(中は入れない)、モンタニュ・ビューラン(石段)へ。登れる気がしなくて、ちょっと悩んでから、それでも登ってみた。途中で何度か休みつつ、ぜーぜー言いつつ、なんとか上まで。目の前を登っているおばあちゃんを追いかける感じで。きつかったけど、上から振り返ってみると良い景色。途中、階段横の建物に実際に住んでる人を見かけてびっくり。住んでる人がいそうなことは建物を見れば分かるけど、実際に見るとね!毎日登り下りしてるのかなぁ。

f0153267_2129149.jpg

丘の上を散策してから階段を下り、近くの駅(Gare du Palais)に出る。駅内にツール・ド・フランスの案内がいっぱいあり、面白い。外は雨。大雨。この駅に来て助かった。ここからまた電車で Liege-Guilemins駅に戻るのだけど、そっちまで歩いてたらずぶ濡れになってたはず。ふうー。

ブリュッセルへ帰る電車から、アトミウムが見えた。


ブリュッセル中央駅の裏手(東側)へ。公園が爽やかで良い感じ。公園を出た後の町並みは、グランプラス側とは少し違う雰囲気。ビルが多くて、道も広め。面白い。で、目当ては Beer Mania (BOTTLE SHOP)。
f0153267_21313825.jpg

f0153267_21314973.jpg

店内、珍しいビール盛りだくさんでウハウハする。なぜかオルヴァルのグッズが多い。陶器の聖杯には惹かれるものの、とりあえずストレートグラスを買う。安いし持ち帰りやすそうだし。ビールはいっぱい、連れが次々と手に。あまりにウハウハしていたらお店の人が「いいビールあるよ」と某修道院の某ラベル無しビールを教えてくれた。あら、気付いてなかったわ。


王立美術館側へ出る。通った道は生活の場でざわざわとしている感じで、少し怖く感じた(何も無かったけどね)。

一度ホテルへ戻り、荷物を置いて、グランプラスへ出る途中で今度は Beer Planet (BOTTLE SHOP)。今度はランビックにウハウハ。ドリフォン充実。アルマン4の絵違いをじーっと見てたら店員が説明してくれた。いい人。(お店の写真は7日目メモに)


グラン・プラスでまだライヴをやっていないステージを横目に、ケルデルクへ。ご飯を食べに。
f0153267_21354865.jpg
f0153267_21355774.jpg

中は満席、でもタイミングよく入れた。料理はオニオン・グラタンスープとチコリのグラタン(写真でグラタンの左側にある山はStoempことマッシュポテトで、盛り過ぎ)。どちらもおいしかった。ビールは樽からブルッグス・ホワイト。軽くてスイスイのめる。食べ終わってから、ホワイトアスパラの存在に気がついてショック。壁に貼られた特別メニューに書いてあった。でもお腹いっぱいなので、あきらめる。

f0153267_2138524.jpg

外に出ると、ライヴが始ってる。ちょっと見てから、リトル・デリリウムへ。


f0153267_21434479.jpg
f0153267_2143518.jpg
f0153267_21435930.jpg

人が少なくて落ち着く。カラコルの「FORESTINNE MYSTERIA」とルルの「CUVEE XII ANNIV.」を頼むつもりが、ルルは BOURGANEL の「BOURGANEL NOUGAT」に(注文の時に間違えられたんだったかな)。これが、あまりおいしくない。チョコレートコーヒービールという感じ?カラコルのは少し甘酸っぱく、おいしい、全体的にはホップ系。それからヒューグの新作。これはまぁまぁ。

アイスが食べたくなって、ゴディバ併設のハーゲンダッツでフランボワーズのソルベ。フランボワーズのビールっぽいと思ってしまった。リンデマンスかな。もちろんおいしかった。
f0153267_21441119.jpg

f0153267_21442639.jpg
f0153267_21443724.jpg

それからムーデル・ランビックへ。ランビック・カンティヨン(樽)を。わりと軽い。酸味は弱め。グーズ・カンティヨンの方が少し重め、酸味も強い。

ホテルに戻って、寝る。24時過ぎぐらい。


Le Vaudrée II
>>> Vaudrée 02 Saint-Gilles Vaudrée Concept Brasseries restaurants Bières
>>> 【ratebeer】Le Vaudrée II, Liege

Beer Mania
>>> Beer Mania
>>> 【ratebeer】Beer Mania, Brussels

Beer Planet
>>> Beer Planet BEEReSHOP
>>> 【ratebeer】Beer Planet, Brussels

'T KELDERKE
>>> Bienvenue - 't Kelderke

Little Delirium
>>> Delirium Village
>>> 【ratebeer】Little Delirium Café, Brussels

Chez Moeder Lambic Fontainas
>>> Chez Moeder Lambic - Beer is the answer
>>> 【ratebeer】Chez Moeder Lambic Fontainas, Brussels
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-09-16 22:00 | ベルギーのビール
<< ブラック・ダムネーションV ベルオーブ東京芸術劇場、オープン >>