ベルギーの旅2013、2日目後編 (ゲント)
二日目(日曜日)つづき。ゲントです。14時に到着。

f0153267_023298.jpg

駅のお店(Panos)でサンドイッチを買う。ゲントで行きたい場所を挙げていったら、のんびりお昼を取る時間が無さそうだったので。サンドイッチはいろんな種類があったけど、"ツーリスト"っていう分かりやすく旅行者向けなものに。ベルギーのハムを使ってて、2.9E。連れはBLC(ベーコン・レタス・チキン)。駅の前の噴水の広場で食べる。

パンが固くて噛み応えがあり、半分でお腹いっぱい!

ベンチから立ち上がったら小さな女の子に話しかけられて、そこに母親っぽい人も現れて、おっこれはスリか?と思ってたら宗教の勧誘だった。旅行者だと理解してもらって、終了。疑ってごめんね。


f0153267_0305438.jpg
f0153267_0315355.jpg

城砦公園を通ってゲント美術館へ。少し前に東京ステーションギャラリーで見た「エミール・クラウスとベルギーの印象派」でゲント美術館からけっこう出展されていたので、気になって来てみた。フランドルの画家といえばのヒエロニムス・ボス、ルーベンス、良かったな。ブリューゲルは息子の方の作品だった。ジェームズ・アンソールも良かった。クノップフも。マグリット、ポール・デルヴォーの作品は見つけられず。クラウスも。クラウスはほとんど日本に出張中だったってことかな?それから、ファン・アイクの祭壇画の修復場も見ることができて面白かった。日曜日なせいか、修復してる人はいなかったんだけど。

公園は緑いっぱいで、美術館の向かいには滝があって、驚いた。

f0153267_1101253.jpg

エミール・クラウスの像を発見!クラウスのだけあったのは、ゲント近辺に住んでたからかな?


f0153267_1135463.jpg
f0153267_114635.jpg
f0153267_1164647.jpg
f0153267_1165546.jpg

てくてく歩いて、街の中心へ。グーデン・ドラーク(黄金の竜)の鐘楼、久しぶり。その前の広場、こんな建物あったっけ?(写真中央のM字型屋根の建物) ていうか何なんだろう、これ。そして写真左側の建物にはデリリウムの看板があって、ここがゲントのデリリウムカフェ?と思ったものの、時間が早いからか入り口が開いてない。残念。


f0153267_1252459.jpg
f0153267_126120.jpg
f0153267_1262943.jpg
f0153267_126422.jpg

聖バーフ大聖堂に寄ったりしつつ、フランドル伯居城へ。すでに16:50ぐらい。けっこうギリギリ?番号の看板に沿って見てまわると、なかなか長いコース。面白かったけど、疲れたー。上から見下ろした景色も良かったし、地下の部屋のひんやりとした涼しさにも「これならお酒を保存できるなー」なんて思って面白かった。

それから、魔王ゲラルド城の前を通って、Gruut へ。

f0153267_133418.jpg



↓川沿いの一番先にある建物が Gruut。

f0153267_136632.jpg
f0153267_1361564.jpg
f0153267_1363688.jpg
f0153267_1371372.jpg

ここで醸造していて、ここで飲める、いわゆるブルーパブ。店内にはタンクがありましたよ。ここのビールはホップを使わずにハーブを使う古いタイプのビールなのだけど、醸造所は新しい。ビールは5種類あって、2種か3種で選ぶテイスティングセットがあったので、その組み合わせで5種全部にする。暑いせいか、白とブロンドがおいしかった!晴れたしね。アンバー、ブリューン、トリペルはちょっと重く感じてしまったな。おいしいんだけど。もうちょい飲むかってことでブロンド大を追加。おいしかった!

グラスは、下の銀色のところにコースターが映ると面白いことになるらしいんだけど・・・肝心のコースターが無かった。

f0153267_20393443.jpg

それにしても楽しー。

食べ物は時間切れで頼めず。月~木は18時までで、18時に駆け込みで入ったようなものなので、ビールをおかわりできただけでもラッキーだったのかも!食事もおいしそうだったので残念だけど、よく晴れて楽しいから良し!



f0153267_151026.jpg

駅に戻り、トイレに寄って、ジュース・切符を買って、ホームへ。20:03ブリュッセル行き(明るいけどもう20時なんです)。電車の中でサンドイッチの残り半分を食べる。

それにしても晴れると暑いわ。朝は寒いのに。


この日はオステンドにも行こうと考えていたんだけど(ゲントからなら近いので)、もう遅くなっていたのと、歩き過ぎて疲れたのとであきらめる。残念。


そして疲れの影響で(たぶん)、帰りの電車の中の何気ない会話から連れと険悪に。疲れてたのもあって、ブリュッセルに着いた後はどこにも寄らずにホテルに戻り、風呂に入って寝る。23時ぐらい。

3時頃に一度目が覚めたかな。


Gruut
>>> Gruut Home
>>> 【ratebeer】Gruut (Gentse Stadsbrouwerij) , Gent
>>> ベルギー ビール醸造所&レストラン GRUUT - YouTube
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-08-11 22:00 | ベルギーのビール
<< ベルギーの旅2013、3日目前... ベルギーの旅2013、2日目前... >>