ベルギーの旅2013、6日目前編 (ポペリンゲ、ワトウ)
六日目(木曜日)。オメガングは火・木なので、この日もオメガングがあったんですが、ワトウまで遠征です。ワトウと言えばのレストラン・ホメルホフが水曜日休みなのでそれを避けて予定を立てたんですが、直前にWebで調べ直したらホメルホフはホリデー中で休み!ならワトウ行きは水曜日でよかったなーと思ったわけですが、まぁ今更しょうがないやってことで。この日はワトウ泊です。ベルナルデュスに併設されているB&BをWebで予約しました。ポペリンゲ駅からB&B(と醸造所)までは、B&Bの人にベルバスを予約してもらいました。


いよいよ残り日数もわずか。6時に起きて、ご飯を食べて用意して、元々の予定の電車より1本(1時間)早い電車に乗ることに。電車の遅延が不安だったので。

f0153267_054781.jpg

ギャラリー・サン・チュベールを通って、ブリュッセル中央駅へ。


f0153267_055816.jpg

落書き多め。コルトレイクで車両が切り離されたので、車両を乗り換え。ポペリンゲまで行くのは前三両分らしい。


f0153267_065139.jpg
f0153267_084253.jpg
f0153267_0114596.jpg

時刻表通り10時半頃到着。予約してもらったベルバスは11時半なので、それまでポペリンゲをぶらぶら。


f0153267_0115873.jpg

HOPPETRABEL という看板がありました。旅行会社?


f0153267_0135252.jpg
f0153267_014049.jpg

広場まで出てみたら、移動遊園地設置中だった。


f0153267_0142545.jpg

広場のまわりのお店には、テラスの屋根の布にセント・ベルナルデュスのマークがついていたり。


f0153267_0151325.jpg

SPARに入ってみたら、セント・ベルナルデュスのマグナムが売ってたり。


f0153267_015543.jpg

道(石畳)にはホップのマークがあったり。(何かの栓?)


f0153267_0163413.jpg

よく分からないけど像があったり。


f0153267_017688.jpg

交通手段ごとの観光地案内があったりしました。(左から、歩き、バイク、自転車、かな)

写真にちらちらと写っている教会にも入ってみました。キリストが十字架にかけられるまでと、その後の復活の流れを描いた絵が。たしかアントワープの大聖堂にもあったんだけど、ここにもあって、この絵で聖書の内容を教えていたんだろうなぁ、としみじみ。


f0153267_0192949.jpg
f0153267_0194179.jpg
f0153267_0195222.jpg

ポペリンゲ駅に戻り、連れはトイレへ。駅員から鍵を借りないといけない。いろんな人が親切に教えてくれた。

駅前のロータリーでベルバスを待つ。広告のチーズボールが気になったんだけど、そういえば売ってるところは見つけられなかったな。


f0153267_0241461.jpg
f0153267_0242379.jpg
f0153267_031024.jpg

ベルバスでB&B(Bed & Breakfast、ワトウ近く)へ。目の前は一面の花。

部屋は2階に上がってすぐの、ペリオール・ルーム(各部屋にビールの名前がついてます)。かわいい部屋。落ち着く。B&Bのかたが予定を聞いてくれて、「ウエストフレテレンへ行きたい(からベルバスを呼んでほしい…)」と言ったらクローズとのこと。曜日が駄目だったらしい。残念。

自転車を用意してくれてたので、鍵の開け方・かけ方を教わって、とりあえずは一旦歩いて醸造所正面へ。


f0153267_0361635.jpg
f0153267_0365810.jpg
f0153267_0363682.jpg

ショップは昼休み中だった。オフィスを外から見てみたら、2階から降りてくるエクスポートマネージャーのM氏を発見!H氏も自動車でやって来た。超偶然!以前にもベルギー、日本で会ったことがあり、向こうも覚えていてくれて、中に入れてもらえました。オフィスを見せてもらい、少し話して、しかもワトウの中心地まで送るまで送ってもらっちゃった。醸造施設は以前案内してもらったこともあったので寄らず。(醸造所の見学はWebで予約できるので、興味があるかたは直接予約・メール等してみると案内してもらえると思います!)



f0153267_0431466.jpg
f0153267_0432616.jpg

ワトウの中心地。Watou Tripel のラベルに描かれている教会と、その前の広場(駐車場になってます)、広場を囲んでいくつかのレストランや販売店があります。ここにホメルホフもあるのだけどホリデー中なので、今回は Het Ovenhuis へ。


f0153267_048172.jpg
f0153267_0482684.jpg
f0153267_0483452.jpg
f0153267_0484245.jpg
f0153267_0484926.jpg
f0153267_0485761.jpg
f0153267_049953.jpg

うさぎの煮込みアブトソースを頼む。それだけでそこそこの量だと分かっていたのに、メニューを見てたらマカロニグラタンが目に入り、つい頼んでしまう。おいしかった。おいしかったけど、量多い。食べ切れず。食事の前に出たのは海老の塩茹で。

ビールは、ホメルビア(樽)。ちょっと酸味が出ていて微妙。連れが頼んだ Ovenhuis beer(樽)はおいしかった!ベルナルデュスのペーター、ペリオールっぽい?それからベルナルデュスのトリペル(樽)も。少し乳酸菌飲料っぽいクリーミーで甘酸っぱい風味あり。おいしいんだけど、こういう味だったっけ?と思った。

帰りも迎えに来てもらって、車で醸造所まで。ありがたい。ショップが開いてたので寄る。自転車のウエアやらサロンやら買う。ポロシャツとかフリースとかは前に買ってるから、今回は控えめ・・・かな。買ったものを置きに、一旦B&Bの部屋へ。


f0153267_056172.jpg
f0153267_056113.jpg
f0153267_0561970.jpg
f0153267_0562773.jpg

B&B内で少しゆっくり。私たち以外の宿泊客がいなかったので、独占状態!


後編に続く!



Sint Bernardus
>>> Sint Bernardus - Watou -
>>> Het Brouwershuis (B&B)
>>> 【ratebeer】Sint Bernardus Brouwershuis , Watou

Het Ovenhuis
>>> Het Ovenhuis
>>> 【ratebeer】Het Ovenhuis , Watou

’t Hommelhof
>>> Hommelhof Watou
>>> 【ratebeer】’t Hommelhof , Watou

In de Vrede (ウエストフレテレンのビアカフェ)
>>> In de Vrede - Taalselectie
>>> 【ratebeer】In de Vrede , Westvleteren
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-10-20 22:00 | ベルギーのビール
<< 旅行記、今週は休みます 4 &... 旅行記、今週は休みます 3 >>