ベルギーの旅2013、7日目前編 (ワトウ→ブリュッセル→ベールセル)
七日目(金曜日)。翌日朝には飛行機。やり残していることは…ドリフォンです!でもまずはワトウから。


朝は8時前に起きて、B&B(セント・ベルナルデュス醸造所併設)でのんびり。天気は曇り気味の晴れ。9時でお願いした朝食の前に、少し外をぶらり。

f0153267_1648387.jpg
f0153267_16484955.jpg
f0153267_16494868.jpg
f0153267_16495559.jpg
f0153267_1650256.jpg
f0153267_16501194.jpg
f0153267_16502443.jpg
f0153267_16503550.jpg

爽やかな朝。醸造所のオフィスにはまだ人影無し。ショップの開店時間を確認してB&Bへ戻る。


f0153267_165278.jpg
f0153267_16521725.jpg
f0153267_16522744.jpg
f0153267_16523629.jpg

B&Bの朝ごはん。ここの朝ごはんが大好きだ。

卵はゆで卵にしてもらった。ハードボイルドで!オムレツと目玉焼き(クロック・ムッシュの)は別で食べてたし、ゆで卵もソフトなのはホテルにあるんだけどハードは久しぶりで嬉しい。ジュースはたぶんアセロラだったと思う。コーヒーたっぷり。チーズはベルナルデュスのものと思われるチーズが置かれていて、嬉しい。


f0153267_16524946.jpg

朝食の場所にいた小鳥(飾り)。こういう可愛いものでいっぱい。


f0153267_1658539.jpg

朝食後、醸造所のショップへ。連れが前日にも買ったサイクルパンツを買う。友人分。「昨日も買ってたわよ」と言われたので、「友達用に!」と説明しました。そしたら「ジャケットはいいの?」と。OK、OK、持ってる。

オフィスの方に回ったら、Mさんがいたので、東京で会う約束をしてお別れ。


外の写真を撮ったりしつつ、部屋に戻ってのんびりする。10:40ぐらいに会計して、ホテルを出た。予約してもらったベルバスは11:10とのこと。会計がすんなり終わっちゃったから時間が余って、でもまぁいっかーって感じで道に出て景色を見納めしていたら10:50にベルバスが来た!!

運転手さんが「Station?」と聞いてくれたので、「Yes!!」と答えて乗る。もしかして違うバスかもと思ったんだけど、合ってるみたい。


f0153267_1751188.jpg

ボケボケでごめんなさい。バスの時刻表。ポペリンゲ駅を出る時間は決まっているのだけど、各停留所には電話のマークのみ。待ってても停まらないのね。


バスから降りる時、運転手のお兄さんが「セント・ベルナルデュスに泊まったの?ビール好き?次回はセント・シクストゥスにも行きなよ。NO.1ビールだよ。ベルバスを呼んでくれれば10分で行けるから」と話してくれた(英語)。これは嬉しかったー。実は前に行ったことあるんだけど、今回は行けなかったから、「ありがとう!次回ね!!」と答えて降りた。



f0153267_1781880.jpg
f0153267_1782880.jpg

バスが11:10だとギリギリかも、と不安だった11:30の電車には無事に乗れた。ブリュッセルへ帰る。

一度ホテルに戻り、荷物を置いてから買い物へ。グラン・プラス近くのカルフールでガレのチョコを買ったり、ダルシーでチョコを買ったり、ゴディバで家用の板チョコを買ったり。ホテルにチョコを置きに戻ってから、ぶらぶらしつつ、駅へ。


f0153267_17172892.jpg

途中で寄ったギャラリー・サンチュベールにある本屋。昔は舞踏会場だったそうで、内装が素敵だった。


さて、ドリフォンへ向かいます。
f0153267_17182068.jpg

ドリフォンがあるベールセルへはこの電車で。ベルギー国鉄のアプリ、大変お世話になりました。ホームの番号まで載ってて超助かる。

f0153267_1721656.jpg
f0153267_17211536.jpg
f0153267_17212748.jpg

駅の奥に見える三角の屋根はベールセル城。2010年に目の前まで行きました。


f0153267_17315545.jpg

駅の目の前はこんな草原。


f0153267_17322725.jpg

そして坂を上る。

この時点で16時頃。まだ昼ごはん食べてないし、さあいっぱい食べるよー!とドリー・フォンティネンのレストランに行ってみると、開いて無い・・・。バカンスで休みだった去年のことを思い出しつつも、今年はまだバカンスじゃないはず!と店の前まで行ってみたら、時間帯の問題だった。ランチの後は18時から。まだ2時間もある。一応事前にWebで調べてはいたんだけど、分からなかったなー。

しょうがないので、先にショップへ。

f0153267_1743423.jpg
f0153267_17435284.jpg

ショップは開いてたんだけど、アルマンがいなくてどうしようかなーと思ってたら来た。一年前に一緒に撮らせてもらった写真を見せたら、笑顔で「おー!」ってな感じに。「毎日いろんな国から訪れる人がいるから、覚えてなくてごめん」てなことを言ってくれた。ブラジルからも来るそう。すごいなー、こんなとこまで。自分もだけど。今はたしか月1で見学会の日もあるから、いつかその日にも来てみたい。

ショップではビアジャムとアルマン4を購入。アルマン4は一年後が良いとのこと。それからボトルは横にするようにとも。

f0153267_17511751.jpg

今回なぜか正面から全体を撮った写真が無かったので、2010年の写真を参考までに。


さて、レストランまではまだまだ時間あり。オード・ベールセルまで行ってみる。日本で印刷しておいた地図を頼りに、合ってるかどうかよく分からない道をてくてくと・・・ちゃんと辿り着けました。

f0153267_17545434.jpg
f0153267_1755623.jpg

Oud Beersel 。こちらも月1で、毎月第1土曜日には見学できるみたい。土曜日か。ベールセル駅、土日は電車が止まらないから難しいな。


f0153267_1825951.jpg
f0153267_1831141.jpg

それからまたしばらくぶらぶらしてみるも、レストランまではまだ1時間ぐらいある。


まいったなー、どうしようかなー、と思っているところにあった Centrum Hotel 。
f0153267_1852523.jpg
f0153267_1854018.jpg
f0153267_1855117.jpg
f0153267_186425.jpg

その一階のカフェがなかなかのラインナップ。意外に他では見ないランビック祭りっぷりだったので、時間もあるし思い切って入ってみる。(写真2枚目は一度通り過ぎてから振り返ったところ)


f0153267_186372.jpg
f0153267_1864486.jpg

樽のメニューから、Boon Kriek と Lambic 。Lambic はどこのものか分からず。わりと綺麗な味だったから、オード・ベールセルかな?グラスはジラルダンだけど。Boon Kriek は甘めでおいしい。たしかどちらも一杯1.8ユーロ程度で、安かった。雰囲気もよかったな。店員のマダム・お兄さんも優しかったし。超近所のおじいさんがにこにこと微笑みかけてくれたのも嬉しかったし。ビールもちょっと他では見ないラインナップで面白い。入ってみてよかった!オススメです。

ドリフォンのレストランにすぐ入れてたらここには気付かなかっただろうな。むしろラッキーだったのね。


後編に続きます。


Sint Bernardus
>>> Sint Bernardus - Watou -
>>> Het Brouwershuis (B&B)
>>> 【ratebeer】Sint Bernardus Brouwershuis , Watou

3 Fonteinen Restaurant
>>> 3 fonteinen - Restaurants - Beersel
>>> 【ratebeer】3 Fonteinen Restaurant , Beersel

3 Fonteinen Brewery / Brouwerijshop
>>> Proef 3 Fonteinen
>>> 【ratebeer】3 Fonteinen Brewery - Brouwerijshop , Beersel

Oud Beersel Brewery
>>> Oud Beersel , Bersalis brengt leven in de brouwerij
>>> 【ratebeer】Oud Beersel Brewery , Beersel

Centrum Hotel
>>> Centrum Hotel
>>> 【ratebeer】Centrum Hotel , Beersel
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-11-10 22:00 | ベルギーのビール
<< 旅行記、今週も休みます 5 &... ベルギーの旅2013、6日目後... >>