デリリウムカフェ トーキョー
デリリウムカフェ トーキョーがついにオープンしたので、さっそく行ってきました。大好きなベルオーブが展開したお店でもあるので、期待は膨らみます。

勢い余って開店時間(11時)前には到着。ばしゃばしゃと写真を撮っていると、真っ赤なデリリウムシャツを着たベルギー人らしき人と目が合い、微笑みあってしまいました。(後でブリュッセル本店の人だと教えてもらいました)

f0153267_23102313.jpg


店に入ると、ピンクの象が。ビールの種類もいっぱい。

f0153267_23202380.jpg


こんなところにもピンクの象。ボードには"本日の樽生"とセントベルナルデュスの坊さん。

f0153267_0191689.jpg


カウンタ席の上はグラスがいっぱい。美しいです。

f0153267_0195456.jpg


カウンタ席に座り、10種類もある樽生ビールからあれこれ選ぶ。今日のカウンタ席はどうやらベルオーブの常連さんが多い模様。私と彼はそこまで通っていないのでほとんど初対面だけれど、おいしいビールを飲めばそんなことは関係なく語り合って盛り上がるもの。楽しい。ヒューグ醸造所の社長を紹介してもらったり、ブリュッセルの本店に通っていた人の話を聞いたり、何と言って会社を抜けて来たかをバラし合ったり。用事があって途中で一度抜けたけど、11時から17時半まで居座ってしまいました。

お店は霞ヶ関という場所柄もあって、お昼は会社の入館証らしきカードを下げたグループが何組かランチに来て賑やかでした。ビールの店ではありますが、ランチだけの利用も良いかも。ランチは肉メインと魚メインの2種類で、パンとサラダとソフトドリンクつき。サラダ・ソフトドリンクはバーになっていて自分で取るシステム(おかわり自由)。テラス席もあるので、晴れた日はいい気分転換にもなりそう。1階なのも便利なのでは。ビールが好きな人には、仕事中のお昼に行くのはむしろビールが飲めなくてストレスかも?

さて、この日飲んだビールは8杯でした。(カッコ内は飲んだ時刻。写真の撮影時刻より)

1杯目(11:07)、デリリウム・トレメンス
2杯目(11:40)、セント・イデスバルド ブロンド
3杯目(12:19)、イクス・イクス ビター
4杯目(12:58)、フローリス・クリーク
5杯目(13:36)、メレ・ノエル
6杯目(14:12)、デリリウム・カフェ ラガー
7杯目(15:59)、フローリス・フランボワーズ...と水
8杯目(18:31)、オード・ブラウン(おまけ:六本木ベルオーブにて)
全部まとめて見る

こんなに飲んだのはもちろんビールがおいしかったからですが、16時にオープニングセレモニーがあるというのでそれを待って長居してしまったのです。セレモニーでは、水色とピンクの衣装を来たヒューグ醸造所社長たちが登場、英語での宣誓、乾杯などを行っていました。乾杯用のビールを必死で注いでいた店員さんが印象的。

f0153267_0203127.jpg

上の写真はセレモニーの後、たぶん記念撮影しているところを後ろから。ぼやけてしまいましたが、そのぼやけ具合と衣装でちょっと幻想的...というか妖精とか7人の小人みたいですね、これ。やっぱりビールの精でしょうか。

f0153267_08399.jpg

夜になり、ますます素敵な雰囲気のデリリウムカフェ。今度は夜に行きます。


デリリウムカフェ トーキョー (web site
東京都千代田区霞ヶ関3-2-6 東京倶楽部ビル1F
Tel 03-3501-3181

”2004年にギネスブックに認定され、ベルギーで最も有名なビアカフェとなったデリリウムカフェが、ついにアジア初出店。日本最多の10種類もの樽生ベルギービールなど、直輸入のベルギービールを中心に約100種類のを提供いたします。”


※すいません、しばらく「新霞ヶ関ビル」と書いていましたが、東京倶楽部ビルです。
[PR]
by ni_ko_mi | 2007-10-29 00:09 | ベルギーのビール
<< オルヴァル リーフマンス オード・ブラウン >>