セリス・ホワイト、トリプル・カルメリート、他
デリリウム・カフェ・レゼルブで、北京五輪男子サッカー日本vsアメリカを見ながら。

f0153267_127116.jpg

Celis White (5.0%)、樽生。この日のは酸味が強く、小麦・コリアンダーの風味は弱くて案外飲みやすかった。このビールの酸味はあまり好きじゃなかったけど、今回は大丈夫。暑いのでさっぱり。

f0153267_12141378.jpg

Tripel Karmeliet(8.0%)、樽生。すっきりクリアー。後味に甘味。柑橘系の風味あり。強いビールだけど、夏でも飲みやすいな。樽だというのも大きいと思いますが。

この後、グーデン・ドラークを飲んだり、なぜかベルゴにはしごしてリンデマンス・クリークを飲んだりしました。ベルゴにはチェコのKozelの樽があって、これもおいしかった。


#もう9月ですが、8月分の投稿です。投稿日時の月の部分だけ「9月」→「8月」に変更して投稿します。ちなみにこの日の試合は負け。内容はそれなりに良かったとは思うけど・・・うーん、もう過去のことですね。

   
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-08-13 12:20 | ベルギーのビール
<< ピンク・キラー (樽生) クー・デ・シャルル ブラウン ... >>