カテゴリ:ウイスキー( 12 )
Bar Show 2017
f0153267_08134730.jpg

Bar Show に行ってきました!

ウイスキー好きな友人が毎年行っていて気になっていた Bar Show。ウイスキーがいっぱいあるんだろうなーぐらいしか想像してなかったんですが、行ってみてびっくり。名前のとおり、Bar の Show なんですね。お酒の種類は様々で、カクテルもプロの方がその場で作ってくれものがずらりと。いろいろ少しずつ飲めるのは勉強になるし何より楽しい!


f0153267_08134831.jpg

f0153267_08134817.jpg

f0153267_08134899.jpg

f0153267_08134834.jpg

f0153267_08134932.jpg

f0153267_08134983.jpg

f0153267_08134985.jpg

f0153267_08134998.jpg

入場料を払えば後はほぼ無料です。追加料金が必要なものもありますが、飲んだことないものだらけなのでそっちまで手を出さなくても十分楽しかった。写真一番下のはフィンランドのジンで、ムーミンを感じながらいただきました。奥のローズマリー入りのカクテルがおいしかった。


f0153267_08135028.jpg

水も渡されます。水、大事。


そしてこの後、すっぽり記憶が無いんですけども。上書き保存せずにファイルを閉じてしまったみたいに記憶が無いんですけども。写真は残ってました。


f0153267_08302150.jpg

f0153267_08501796.jpg

f0153267_08501713.jpg

この辺、まったく記憶に無い。当たり前だけど、蒸留酒はやっぱり強いですね。反省。

[PR]
by ni_ko_mi | 2017-05-26 08:11 | ウイスキー
ニッカ ブレンダーズバー
f0153267_23552242.jpg

二月の大雪の日に。都内で遭難するかと思ったよ!!

ウイスキーのブレンドが体験できるということで行ってきました(要予約)。楽しかった!面白かった!夏休みの自由研究のテーマに選びたいぐらい。そんな宿題を出される歳には無理な話だけど。

まずは構成原酒五種の説明を受け、テイスティング。それぞれの個性の違いを味わって、自分が作りたい味とそれを実現するためのレシピを妄想。それからブレンダーさんによるブレンドサンプルを、そのレシピを見ながらテイスティング。ここでレシピから想像する味と実際の味がけっこう違うことがあるのが分かって、ぐっと面白くなる。面白くなるんだけど、同時に酔ってくる。

いよいよ実演。レシピを起こして、実際にブレンドしてみる。飲む。イメージとの違いを確かめる。友人たちの作品も飲んでみる。みんな目指すところが違うのがまた面白い。そのレシピと味も参考に、リトライ。これがまた、「あれ?」っていう方向に変化したりして、「あらら」と思ったりしつつも一作目との違いを確かめて「次こそは…!」と思ったり。一回で作らせてもらえるのは2作まで。その次を考えるならレシピを取っておいてまた来なければ。

で、もうどんどん酔うわけなんだけど、さらにブレンドしたウイスキーは持ち帰るのはNGとの話を聞いて、じゃあ飲まなきゃ!と、残せない酒飲み魂のおかげでべろんべろんで帰り道はまた雪の中。本当に遭難するかと思ったよ。

ブレンド体験はある程度の人数で予約しなきゃいけないんだけど、お店自体は予約不要で、ブレンダーさん達のオリジナルレシピのウイスキーを飲むことができます。なのでふらっと飲みに行くだけでも楽しそう。根津美術館から近いから、帰りにぶらっと寄りたいな。



旅行記があと一息というところで止まってますが、今、PCを起動して写真を選んで編集して…っていう余裕がないので、そこは余裕ができたら頑張るってことにして、他にログを残しておきたいお店やお酒についてちょこちょこと携帯から投稿していくことにしました。
[PR]
by ni_ko_mi | 2014-06-05 23:55 | ウイスキー
ベルギー&イギリスの旅2012、9日目メモ(ロンドン→成田)
ついに最終日。7時前に起こされる。イギリスでは初のホテル朝食。
f0153267_20283645.jpg

さすが、かなりいろいろ。フルイングリッシュブレックファーストが揃うだけでなく、チーズやハムも充実、クロワッサンもある。生のカットフルーツもいっぱいで嬉しい。クランベリージュースを飲んでみる。コーヒーは残念ながらいまいち。写真だと少し暗くみえるかもしれないけど、明るくて広くて爽やかな朝!っていう感じの場所だった。


荷造りをして、荷物の重さをはかったら20kg。よしよし。クロネコでビールを送ったので、追加料金は取られずに済む範囲内。

そういえば、ホテルのロビーには、ロンドンオリンピックのマスコットがいた。このかわいくなさはなんだろう。やっぱりマスコットは日本だよなぁ…と、ゆるキャラ勢を思い出しながらしみじみ。
f0153267_20352094.jpg



さて、地下鉄で空港へ。
f0153267_20394377.jpg
f0153267_21341783.jpg



早めに着いて、空港内をぶらぶら。ハロッズの空港店でお土産を買い込んだり、ロンドン・オリンピックのショップをひやかしたり。で、意外にポンドが余っちゃったな~と思っているところにお酒のお店。

f0153267_20564527.jpg
f0153267_20565294.jpg
f0153267_2057072.jpg

しかも店頭には Glenfiddich Millennium Vintage (2000年のミレニアムイヤーに蒸留され、オリンピックイヤーの2012年にボトリングされた特別なグレンフィディックなのだとか)。試飲を勧められれば断る理由はなく、飲んでみればおいしくて、山ほど(送るほど)ビールを買ったというのに、うっかり買う。


飛行機ではさすがにもういいかーと思ってお酒は飲まず。
f0153267_2184759.jpg
f0153267_2185440.jpg
f0153267_219141.jpg

日記を書いたりしつつ、気楽な映画を見て(センター・オブ・ジ・アースとジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬)、気付けばもう朝食。旅行最後の食事は "洋風朝食 - Full Western breakfast of scrambled egg, sausage, bacon rasher, baked beens and hash browns"。機内食1食目は和食があったのに最後の最後はコテコテ洋食のみ。もういいよ~という思いと、食べ納めだなぁというしみじみした思いが。

ヴァージン・アトランティックはコーヒーがおいしかった。イギリス系だし、と思って期待して飲んだ紅茶は普通。



f0153267_2122945.jpg

さて、日本。チーバくんが出迎えてくれた。

スカイライナーの車窓から見る水田はすごく綺麗で、やっぱり、日本に来た(帰ってきた)時に、まず目にする景色が水田っていうのはいいなぁと改めて思う。


f0153267_2140184.jpg

  
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-10-14 22:00 | ウイスキー
山崎蒸留所
去年行った時の写真です。疲れたなーと思う時、これを見て和んでます。
(ちゃんと紹介しようと思いながら半年以上経ってしまいました。。。)

f0153267_2329161.jpg
f0153267_2329818.jpg
f0153267_23291585.jpg
f0153267_23292233.jpg
f0153267_23292947.jpg
f0153267_23293440.jpg
f0153267_23294217.jpg
f0153267_23295012.jpg
f0153267_23295986.jpg
f0153267_2330433.jpg


匠の技講座に参加しました。山崎の構成原酒を飲めたのが面白かった。
あと、有料試飲スペースは天国です。

*瓶が並んだ棚は有料試対象ではなく、ウイスキーライブラリという展示です。うっとりしました。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-02-19 23:23 | ウイスキー
紅葉狩り(白州→八ヶ岳倶楽部→ほうとう)
秋の八ヶ岳倶楽部を見てみたくて、また行ってきました。

f0153267_23423192.jpg

往路はあまり渋滞に遭わずに済み、予想より早く着きそうだったので今回もサントリー白州蒸留所に寄りました。売店と資料展示の見学のみ。車なので。それでも興奮してしまうのです。ただねー、激うまのウイスキーケーキが目当てだったのに、無かった!代わりにウイスキーに合うクッキーやチョコが並んでて、それはそれで買いましたけれども、やはり、やはり、ウイスキーケーキ、プリーズカムバックアゲイン!


f0153267_23423123.jpg

敷地内の木々は紅葉中。そして麦の甘い香り。



f0153267_23423181.jpg

ここから八ヶ岳倶楽部。テラス席から眺める雑木林はもう秋というより冬っぽい。


f0153267_23423156.jpg

フルーツティーをいただきます。知人にも会えたのでホッと一息。


f0153267_23423157.jpg

おいしいものいっぱい食べました。パスタ(アラビアータ)が特に好み!そして行きのSAでちょこっとつまんだのが響いてデザートまでは食べられず。でもまあフルーツティーがデザート代わりか。


f0153267_23423131.jpg

食べた後は雑木林散策。紅葉もありました。綺麗な赤。


f0153267_23423197.jpg

落ち葉の多さは冬じゃなく秋っぽいかも。



f0153267_23423183.jpg

そして帰路。前日は雨だったんですが、この日は晴れ。


f0153267_23423130.jpg

帰りに寄ったSAで食べたほうとう。汁がわりとサラッとしてたのが意外だったけどそれはそれでおいしかった。
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2011-11-25 23:42 | ウイスキー
大阪百貨店
f0153267_21131274.jpg

有楽町にできた大阪百貨店。有楽町は全国各地のアンテナショップが多いですが、ここもそのひとつで、イートインが充実してるのが特徴。

写真はたこ焼きとひやし飴でお酒を飲んでないんですが、机がサントリー白州の樽なのです。大阪なら山崎の樽の方が…と思ったらすぐ隣に山崎の樽もあった。メニューにはハイボールもあって、待ち合わせの間にちょっと一杯、なんて気軽に使えるかも?
[PR]
by ni_ko_mi | 2011-11-17 21:13 | ウイスキー
白州に寄り道
f0153267_20581515.jpg

八ヶ岳倶楽部の前に、白州蒸留所に寄りました。といっても今回は車で行ったので酒は飲めず…ということで天然水の方の工場見学と売店目当て。


f0153267_20581562.jpg

見学後の試飲はやはり天然水。右から、ヴィッテル(硬水)、サントリー天然水・南アルプス(軟水)、で、白州の南アルプス天然水割り。はい。すいません。私だけ飲んじゃいました。ドライバーの者は飲んでおりませんよ。水割りには軟水だなと思いました。
[PR]
by ni_ko_mi | 2011-07-19 20:58 | ウイスキー
山崎ハイボール
f0153267_16493020.jpg

七月のスタートはビール→ハイボール。ガラスのジョッキやグラスで飲む方が好きだけど、これはこれでひんやりして良かった。暑いからねー。で、お店はいわゆる普通の居酒屋なのでハイボールはごくごく飲める薄さだろうと油断してたらこれは濃くてびっくり。おいしいし嬉しいけど、酔う。この後、角ハイボールを頼んだら、そっちはガラスのジョッキでそこそこ薄くてイメージ通り。

職場の飲み会だったんですが、焼酎ボトルと水割りセットを頼んだ人がいて久しぶりに水割り作り係やりました。楽しかった〜。作るの好きです。適当だけど。
[PR]
by ni_ko_mi | 2011-07-03 16:49 | ウイスキー
築地銀だこハイボール酒場
f0153267_23364294.jpg

銀だことハイボールのお店。立ち飲みで、ちょっと寄るのにちょうどよさそうだなぁと思いつつなかなか行けなかったんですが、この前やっと寄りました。たこ焼きとベルギービールなら海晴亭だけど、こちらはハイボール(ビールはプレモル)。感想としては、たこ焼きって酒のつまみにいいな、ということ。当たり前だけど熱々で出てくるのが、立ち飲み屋で安くてすぐ出てくるおつまみとしては秀逸ではないかと。ハーフサイズもあって、一人でもちょこっとつまめる感じもよい。これはいいですねー。たこ焼きも色々種類あり、またたこ焼き以外のタコの料理もあり、会社の近くにあったりしたら毎日何か一皿とハイボール一杯やって帰りたくなってしまうかも。

ハイボールは山崎、角、トリス、と三種類あって、飲み比べてみても面白いかも。トリスは初めて飲みましたが(以前のも飲んだこと無い)、角よりは味が薄い、さっぱりした印象でした。レモンの違いなだけかもしれないけど。


築地銀だこ:初の立ち呑みスタイルの新業態 『築地銀だこハイボール酒場』をオープン
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-10-31 23:37 | ウイスキー
SINGLE MALT WHISKY CHOCOLATE
f0153267_22321585.jpg

サントリーの白州12年と山崎12年を使用したチョコレート。ロッテです。ロイズの生チョコはチョコに混ぜ込まれてましたが(無茶苦茶うまい!)、こちらはボンボン式。チョコの中からとろーっとウイスキー使用のシロップが出てきます。

けっこうはっきり味に違いがあって、面白かった。山崎はいかにも洋酒らしい、甘くてとろっとした風味なのだけど、白州はどことなく爽やかなのです。
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-04-20 22:30 | ウイスキー