カテゴリ:料理紹介( 82 )
ウニのワーテルゾーイ鍋
f0153267_2344549.jpg

f0153267_2344668.jpg

ベルオーブ六本木の今月末までのメニュー。ワーテルゾーイはベルギーの料理で鶏か魚介のクリーム煮。クリームといってもこってりではなくサラサラ軽めです。そういえばベルギーのゲントにはクリームを使わないスープ煮のワーテルゾーイもありました。

ウニの風味が加えられたワーテルゾーイ、おいしかった!残ったスープで作るリゾットがまた、旨みたっぷりでおいしい。どちらかというとリゾットが本命かも。ビールはたぶん淡い色の方が合いますね。この時はキャスティール・トリプルにしました。
[PR]
by ni_ko_mi | 2015-02-27 23:06 | 料理紹介
Craftheadsで肉そして肉
まわるまわるよビールはまわる♪ということで、春は別れの季節でもあり、ビールの縁でのお別れをもうひとつ。ベルオーブ六本木・Craftheadsでうまい肉をふるまってくれたシェフが外国へ旅立つ前に、その味を噛み締めに行ってきました。三月。

f0153267_2331726.jpg
f0153267_2331770.jpg
f0153267_2331769.jpg
f0153267_2331797.jpg
f0153267_2331786.jpg

まず自家製ソーセージ。黒胡椒風味のものだったんですが、シンプルに肉の旨味を味わえておいしかった!それから次はピザにしたんだけど、これまた肉が…ベーコンがおいしいことおいしいこと。トマトの酸味もあるので、肉肉しくはなり過ぎず、ほどよい二皿目。そして最後にはやっぱりこれを食べなきゃねということで、パテ。これはまた、レバーなどの少しまったりねっとりした旨味を含んでいて、肉っておいしいわよねえ、とうっとり。塩気やスパイスで食べさせるというよりも肉そのものがおいしいっていう、そんな料理はやっぱりうまいなあとしみじみ、ラストパテを噛み締めました。またいつか食べられることを願って。

ビールは、一杯目はアールグレイ風味でほどよく甘くてスイスイ飲める味。二杯目はIPAで、苦すぎないちょうどいい苦さでよかった。最後はコーヒーポーターで、かなりコーヒー。ほろ苦さがよかったです。どれも銘柄を覚えてなくてごめんなさい!アメリカのクラフトビールはあまり知らないのです。
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-04-10 23:03 | 料理紹介
餃子!
f0153267_20451281.jpg

f0153267_20451228.jpg

f0153267_20451268.jpg

水餃子!焼き餃子!つくね!焼き鳥(写真無し)!おいしかったー。お酒はビールを少々とレモンサワーを少々。
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-03-14 20:45 | 料理紹介
煮込みバーグドカップ
ベルオーブ、デリリウムカフェ系列の各店舗のシェフが腕を揮う、煮込みハンバーグの選手権。2月は主にこれを回ってました。どれもこれもおいしかった!そんなわけで、これから書くことはあくまでも好みの問題。


f0153267_22522930.jpg
f0153267_22524036.jpg

~シックスセンス~エピス煮込みハンバーグ パン包み焼き(ベルオーブ豊洲)。なんとパン包み。びっくり。とてもおいしかったんですが、”煮込みハンバーグ”としてソースたっぷりなものを想像していたので、それが少し残念でした。


f0153267_22525616.jpg

続、牛タン入り煮込みハンバーグ!~スパイス香るトマトカリー風味~(ブラッスリーセント・ベルナルデュス)。おいしかったなー。トマトとカレーは合いますよね。ハンバーグはナイフを入れると肉汁がじゅわーっと!その肉汁がしみたソースがまたハンバーグに合うわけで。添えられた野菜も春野菜盛り合わせっていう感じで華やかで爽やか。好きです。バゲットを頼んで、ソースも全部平らげました。


f0153267_2254044.jpg

育Men Shef 中島の仔羊ハンバーグ スパイシートマト煮込み(リトルデリリウム)。これもまたトマトベース、野菜たっぷり。仔羊を使ってるということで肉の風味がしっかり。これまたすごくおいしかったんですが、ハンバーグがしっかりしていて、煮込んだっていう印象が薄いのが少し残念。鍋の底にはマッシュポテト。ソースをからめていただきました。


f0153267_22543670.jpg
f0153267_22544744.jpg

バーグ DE スノーホワイト(ベルオーブ六本木)。これはおいしかったなー。なので2回食べました。食べる前はホワイトソースは合わないんじゃないかと予想してたんですが、チーズたっぷりなソースでよく合う!ハンバーグはしっとりと、ソースにもよく馴染んで、おいしい。これが一番好き。付け合せの野菜もそれぞれいいアクセントでした。


f0153267_2255279.jpg

コンソメ煮込みハンバーグ(デリリウムカフェレゼルブ)。唯一あっさり味。鍋のつくねっぽくなるのかなと想像してたんですが、しっかりハンバーグで、おいしかった。写真右上のラビオリにはトマトソースが入っていて、途中で味を変えることができたのも面白い。もうちょい、コンソメがこってりしてる方が好みかなぁと思いました。


f0153267_22562377.jpg

すっかり忘れてたデリリウム祭り。レゼルブから参戦。「I」と書かれたくじがハズレだったんですが、そればっかり出て、「もうアイなんていらない」「アイは少なくていい」という、重い響きの言葉が飛び交うことに。


f0153267_22563545.jpg

自家製デミグラスソースで作る煮込みハンバーグ レトロスタイル(デリリウムカフェトーキョー)。これはやっぱり、見た瞬間に「うわー、こりゃずるいわ!ど真ん中過ぎる!」と思って、食べてみてやっぱりおいしいなぁと。でも、でもですね、底にマッシュポテトが敷かれていて、デミグラスソースがけっこう混ざってしまって。もちろんそれもおいしいんだけど、デミグラスソースだくだくな感じを想像しながら食べていくと、あら?って。うーん、難しい。


実はあともう一つ。爽やかフレッシュ煮込みハンバーグMIURAスタイル(ベルオーブ東京芸術劇場)、これは時間切れで食べられず!


>>> 本屋の息子のベルギービール三昧!!, 煮込みバーグドカップ2013優勝発表!!!
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-02-28 22:51 | 料理紹介
魚の店で
f0153267_20105237.jpg
f0153267_20105262.jpg
f0153267_20105292.jpg

一月。とある魚のお店で、魚好き・酒好きと一緒に。フライおいしかったなー!刺身もおいしかったけど、やっぱフライ。鯵と…桜鱒だったかな。タルタルだけでもいいんだけど、ちょっと醤油をつけるとこれがまたおいしいんだ!また食べたいけど、メニューはその日の魚次第。フライにはいつ遭遇できるかな。
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-02-28 20:10 | 料理紹介
2月のGAKU
ぼやぼやしてる間に2月が終わってしまう・・・ということで、相変わらずのバタバタ投稿です。まずは前が1月のGAKUだったので、2月のGAKUから。日は1ヶ月も離れていないんですが、少し、春の訪れを感じることができるメニューに変わっていて、今回もまた惚れ惚れしてきました。

f0153267_13163368.jpg
f0153267_13164052.jpg
f0153267_13164669.jpg
f0153267_13165669.jpg
f0153267_1317617.jpg
f0153267_13171679.jpg
f0153267_13172521.jpg
f0153267_13173545.jpg
f0153267_13174224.jpg


生牡蠣おいしかったなー。春の気配は、ホワイトアスパラ、それと菜の花のソース。冬のおいしいものと春のおいしいもの。いい季節だわ、とおそらくいつ来ても思える気がします。それぐらいおいしい。ラムは今回もおいしかった。それと、デザートの金柑のミルフィーユ!おいしかったなぁー、金柑。

次は春~初夏ぐらいに行けたらいいな。

Les mariages de GAKU
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-02-24 13:26 | 料理紹介
久々にGAKUでおいしいものいっぱい♪
久々にGAKUに行ってきました。ビールが縁の友人二人と、女三人でかしましく。っていうかうるさい?本当すいません。

f0153267_22493460.jpg

かしましくおしゃべりしながらいただいた料理は、まず、フォアグラの…クリームブリュレ的な。ほどよい甘味とコクとスパイスが食欲を誘う。


f0153267_22493450.jpg
f0153267_22493597.jpg
f0153267_22493531.jpg
f0153267_22493573.jpg

お酒は一杯目にビールを飲みつつ白ワインへ。山梨のもの。おいしかったなー。二皿目は冬の食材盛りだくさん。手前に鰤、奥に白菜と牡蠣とカニをクリーム・マヨネーズのようなソースであえたものを重ねたミルフィーユ。さらに野菜を散らして。もう何もかもおいしくて思い出してもうっとりしてしまうけど、白菜のおいしさがとっても印象的でした。これを食べてる間にワインは二本目へ。これがまた!まとまっていておいしかったなあ。三皿目はこれまた冬な白子と、なんとか鯛をうろこ付きでカリッと焼いたもの。ソースは春菊。それぞれおいしくて、ソースもパンで残さず綺麗にいただきました。


f0153267_22493553.jpg
f0153267_22493526.jpg

いよいよお肉!仔羊とイベリコ豚と牛のイチボから選べるんですが、私はいつも仔羊。おいしかったなー。骨が添えられているのがまた憎い。もちろんかぶりつきました。ソースはほんのりカレー風味?赤ワインがこれまたおいしくて。ウイスキーのピーティーな感じがあって(たぶん違うんだけど)、葡萄の複雑な旨味があって。おいしかったなー。また飲みたい!


f0153267_22493599.jpg

〆の炭水化物。麺(パスタつけ麺)とリゾットから選べて、これはリゾット。サーモンと、豆乳と、イカ墨。そして上に乗った小さな目玉焼き!これずっと気になってたんですよ。鉄板で何度も焼かれていて、何に使うんだろう?と。納得。


f0153267_2249355.jpg

デザート。ここでも祝ってもらってしまいました。4種類の中から選べて、ほろっと崩れるやわらかさのガトーショコラにしました。ナッツたっぷり。


どれもこれもおいしくて、惚れ惚れしました。また行かなきゃ。


Les mariages de GAKU
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-01-30 22:49 | 料理紹介
ベルオーブ東京芸術劇場ですき焼き♪
f0153267_1939458.jpg

f0153267_1939442.jpg

f0153267_1939429.jpg

f0153267_1939445.jpg

12月。毎週水曜日にやってるらしい鍋の日、今週はすき焼きでした。コの字になっているカウンターで鍋を囲んでビールを飲む。鍋はカウンターの中、つまりお店のかたが作ってくれるので、ただ待っていればどんどん出てくるというなんとも楽な(客は)企画。

ビールは含まれてないのでそれぞれが好きに注文。私はミッケラーのレッド・ホワイト・エール樽。ミッケラーぽい、あまにがな風味でおいしいんだけど、これが不思議と減らない。まずいとは思ってないんだけど、なぜか進まない。不思議。

それからグーデンドラーク・ヴィンテージの樽。これはおいしくてすいすい飲めた!甘味と旨味。すき焼きの醤油ベースの甘辛味と合う!まったく違和感無い。うまい。びっくり。

すき焼きは、最後、タレ(割り下)を吸ったうどんがおいしくておいしくて。すき焼きの会、ヒットでした♪
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-12-28 19:39 | 料理紹介
ルクリマへカラスミを買いに
12月。自分で驚くほど忘年会の予定が無い2012年師走です。なので一人忘年会(反省会)をしたり家でちびちびやったりしてます。

f0153267_20303684.jpg

f0153267_20303624.jpg

f0153267_20303617.jpg

さて。国立のルクリマへ、特製カラスミを買いに。ついでに料理とお酒をいただいて。どれもこれもおいしかったけど、特においしかったのがシャラン鴨のコンフィ。おいしかったな〜。噛むほどに旨味が。カリッと香ばしく焼き付けられた皮がまた最高!ルクリマは魚が良いんだけど、肉もおいしいですねー。添えられた野菜もおいしかった!お酒はソースの味にあわせたものを作ってもらいました。甘めでほんのりしょっぱい感じ。

最後にデザート代わりにいただいたシードルがこれまたおいしくて。夏にぐびぐびじゃなくて、冬向きの味♪

すっかり酔ったけど、カラスミも忘れずに購入して帰りました。


★メニュー&酒

(酒)ガージェリー・エステラ
川奈沖 金目鯛の刺身サラダ
(酒)日本酒・信濃鶴
ぶりの刺身
青森 真鱈の白子のムニエル
(酒)シェリー酒
蝦夷バフンウニのグラタン
(酒)シェリー酒
瀬戸内 オコゼのポワレ
シャラン鴨のコンフィ
(酒)カクテル
(酒)シードル
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-12-20 20:30 | 料理紹介
ルクリマで酒飲みモード
12月。急に行きたくなって、時間遅めでしたが駆け込みました。

f0153267_2128417.jpg

f0153267_21284147.jpg

f0153267_21284134.jpg

お酒をたしなみつつ、つまみを食べたい気分、と伝えてまずは日本酒。そして自家製カラスミ。これがいくらでも飲めるうまさで!日本酒が進む進む。危険。

次に鰹の刺身。なんと言っていいか分からないおいしさ!ただ、おいしすぎて、フルーティな日本酒のおいしさが邪魔になってきた。そう言って出してもらったのは、塩っぽい、というかミネラル〜っていう風味があるシェリー酒。どんぴしゃ!うまい!瓶の底を注いでもらったので、そのまま次の瓶の開けたてでもう一杯。軽やか。それでイカの香草焼きとラタトゥイユとメルバトーストをいただいて。

魚のメインは白ムツとポルチーニ茸(生!)。口の中でふわっとほろっとくずれる身がうまい。そしてソースがうまい。バゲットでソースを食べ尽くす!これはシャンパン(グラス)と。

最後に肉。ほどよい量がうれしい。肉はイノシシ。そしてウイスキー。冬だわあ、としみじみ。これがまたよく合った!イノシシは野性味たっぷりででも全然臭くなくて、こんな肉あるんだーって驚きました。

いろいろ飲ませて&食べさせてもらって感謝です!
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-12-14 21:28 | 料理紹介