<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
天然蜂蜜酵母自然麦酒、ココナッツ・ポーター、スーパー・ヴィンテージ、ガージェリー・エステラ
いやー、毎日暑いですね。これは本格的にビール日和。
ほぼ毎日ビールを飲んでるんですが、飲みすぎなせいもあって
全然更新してなくてすいませんでした。

というわけで、また日付を「7/31」として少しずつ更新していくことにします。
今から全ビール投稿はちょっと大変なので、はしょりつつ、まとめつつ。

まずは6月末に行ったビアカフェ・ガンブリヌスでの日本地ビール。

f0153267_21513793.jpg

天然蜂蜜酵母自然麦酒(博石館、5%)。天然日本蜂蜜より採取した天然酵母を使用しているとのこと。蜂蜜の味がするわけではないけれど、なんとなく近い風味がする。味わい豊かでおいしいビール。少しフルーティ?また飲んでみたい。

ビールの奥の山盛りの物体はザワークラウト。


f0153267_21535886.jpg

ココナッツ・ポーター(ロコビア、4%)。少し深みのある(甘味も)黒ビールに、ココナッツの香りが合う。甘いというわけではないけど甘いものが好きな人にはお菓子っぽい感じもしてよさそう。ほろ苦いポーターがまた良い。ロコビア好きなんで飲んでみました。


f0153267_21582322.jpg

スーパー・ヴィンテージ(博石館、14.3%)。個人的に博石館はこのビールの印象が強いです。メニューに見つけてから絶対に飲もうと決めてました。で、〆の一杯に。赤ワインより少し落ち着いて、ブランデーよりフレッシュでフルーティな不思議なビール。とろりとした味。度数は高いけどアルコール感はあまりなくて、危険。


ビアカフェ・ガンブリヌスは、チェコのガンブリヌスというビールを日本で飲めないかと探しているうちに見つけたお店。ビールのガンブリヌスは置いていなかったけど(その後樽が入荷!びっくり!)、行ってみたらとても素敵なお店でした。落ち着いたレストランのような内装、でもお洒落すぎることはなくて一人でもグループでも居心地がいい。お客を見ていても、愛されてるなぁと分かるお店です。

日本の地ビールといえば今までポパイ(両国)とうしとら(下北沢)に行ったことがあるのですが、どちらも素敵なお店なものの自分の通勤経路からは外れていてちょっと行きづらい。その点ガンブリヌスはばっちり通勤経路上にあるので、これからちょこちょこと飲みに行きたいです。あ、食べ物もおいしかったですよ。


この日は行ってみたかったお店を2軒まわる計画で、ガンブリヌスの後は国立にあるレストランへ。魚がめちゃくちゃおいしいという話で行ったのですが、これがまたビールもなかなかです。

f0153267_2274347.jpg

ガージェリー・エステラ(5.5%)。このグラス、ベルギービールのルート・ボックと同じでグラス単体では立ちません。下の台にはめて立たせます。味がしっかりあって、おいしい。甘味もある。炭酸はわりと強かったような気が。この他にベルギービールも置いてありました。

この後は日本酒をちょこっと。さすがにスーパー・ヴィンテージが効いてきて、もう飲めず。

ガージェリーは少し面白くて、元々キリンが設立したビアスタイル21という会社がレシピを持ち、エチゴビール(ガージェリー・スタウト)と御殿場高原ビール(ガージェリー・エステラ)に製造を委託するという形式。なので製造元の名前があまり表に出てこず、いったいどこなのかと調べてやっと分かりました。

ちなみに今はエチゴビールがビアスタイル21の株主だそうです。

キリンビール NEWS RELEASE(「ビアスタイル21」会社概要)
キリンビール NEWS RELEASE(ガージェリーの取扱店が都内で200店を突破!)
ガージェリーHP


#2008.8.3投稿
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-30 23:59 | 日本のビール
フローリス・アップル
f0153267_20554842.jpg

FLORIS Apple (3.5%?)。飲んでみると、甘い甘い。砂糖的な甘さがあります。アップルキャンディーという感じ。ジュースと思えばおいしい。しばらくすると、なんでしょう、バニラのような香り・風味が出てきます。材料を見てみても"AROMA(香料)"という記載のみなので正確なことは分かりません。バニラのような香りは甘くてこれも充分アリというかおいしいのだけど、うーん、爽やかだったのに急にまったりした印象でなんとなく残念。リンゴならシナモンの方が合いそうな気も。いっそのこと氷を入れてゴクゴク飲むのがいいかもしれないな。

祭の最後にベルオーブへハシゴしました。これで終了!
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-29 21:08 | ベルギーのビール
レゼルブでデリリウム祭(初夏の陣)
デリリウム祭 初夏の陣、最終日に友達と相方と4人でデリリウムカフェ・レゼルブに。まだ商品は全種類残っているというので張り切って飲みました。テーブルにはもう一人加わって、ワイワイと話しながら飲むビールのおいしいこと!まさに祭な日でした。味についてはあまり覚えてないです。すいません。

f0153267_208138.jpg

▲DELIRIUM tremens(8.5%)、樽生。グラスは Pauwel kwak の大型ですが、中身はトレメンス。1杯目にデリリウム・トレメンスを飲んでいたら、お店の方に薦められてこのグラスに挑戦(友達の彼が)。祭のスタンプを押してもらえる銘柄から選んで、トレメンス。いつ見てもすごい大きさです。「フゾンテ!」(乾杯)

f0153267_20273899.jpg

▲DELIRIUM nocturnum(8.5%)、樽生。まったり感が欲しいけど、いっぱい飲もうと思っている時には樽生の軽さもアリです。

f0153267_20275317.jpg

▲DELIRIUM Noel (10.0%)、樽生。ボトルがおいしかったので試しに飲んでみたんですが、うーん、やっぱり樽は軽い。でもノエルってことは冬製造なのかな?

f0153267_2028829.jpg

▲ベルジャン・フリッツ。紙がピンクの象さん柄で可愛いんです。

祭のくじを相方がひいたら、なんとまたTバック!笑いの神が降りてるな、こりゃ。
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-29 20:29 | ベルギーのビール
フローリス・フランボワーズ
f0153267_2121850.jpg

FLORIS FRAMBOISE(3.5%)と相方が飲んだApple。フランボワーズは樽しか見たことなかったんですが、ボトルもあるんですね。いつかベルギーのFLORIS BARに行ってみたいです。さて味の方は樽よりもフランボワーズの味が濃厚でおいしい。でも甘すぎず、しっとり。樽のさっぱり感もいいけど、瓶の方がおいしいかも。これを使ってババロアやムースを作ってもおいしそう。

ベルオーブで三杯目。デリリウム祭の続きで。Tシャツとサスペンダーが当たりました!アップルの感想はまた後で。

f0153267_21212365.jpg

[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-29 18:12 | ベルギーのビール
デリリウム・トレメンス
f0153267_17144287.jpg

DELIRIUM tremens(8.5%)。樽と小瓶を飲みました。樽はすっきりクリアー。アルコールの風味と甘味と柑橘系っぽい風味、トレメンスの樽だなーという感じ。ちょい薄く感じましたが開けてまだ日が経っていなかったのかな。小瓶は濃くて麦や発酵の香り(酒粕のような)、風味がある。この日はなぜかタバスコのような風味(辛味ではなくて青臭さ)を感じたけど、何だろう?

写真右側は相方が飲んだデリリウム・ノエル小瓶。これがものすごくおいしかった!甘くて香ばしくてフルーティ、アルコールしっかりで、ブランデーケーキのよう!ベストコンディション!

デリリウム祭 初夏の陣でベルオーブにて。この翌日に友人とレゼルブに行くことになっていたんですが、祭の特別料理が食べたくて行ってしまいました。鶏肉のカルボナード。カルボナードといえばベルギー料理の煮込みでビールなどでこってりと煮込んだイメージが強いのですが、今回は醤油・オニオン・にんにく風味で新鮮。肉の上に乗っているマスタードも濃すぎずいいアクセントに。あー、また食べたい。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-29 17:21 | ベルギーのビール
カンティヨン キュヴェ ルペペ クーズ
f0153267_23554867.jpg

Cantillon Cuvee Lou Pepe Gueuze (5.0%)。ワイン樽で3年寝かせたというグーズ。カンティヨンなので覚悟してたんですが、酸味は落ち着いていて意外に飲みやすい。ただ、渋味が強くてそこは私にはちょっとつらかった。重い赤ワインのような渋味・カビ臭に、しっかりした酸味で、他の飲み物とは違う独特な味。ぬるくなっても酸味はそんなに強くならなかったです。

これも『ランビックFair』で。「ワイン樽に惹かれる」と相方が選んだもの。ランビックといえば酸味だけど、ただ砂糖やジュースを混ぜて飲みやすくするだけでなく、これのように本来の味を生かして樽の渋味をつけてみたり、奥が深いな。

『ランビックFair』は過去にも何度か行われているようで、「これは去年飲んだから」「えー覚えてない」なんて話しながら選んでる人たちがなんだかちょっとうらやましかったです。そうやって何年かかけて全種類制覇したりその年その年の味を飲み比べたりって素敵。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-27 00:00 | ベルギーのビール
リンデマンス キュヴェルネ グランクリュ クリーク
f0153267_23445489.jpg

Lindemans Cuvee Rene Grand Cru Kriek Lambic (5.0%)。しっかり酸っぱい。リンデマンスだからもしかしたら甘いかななんて思っていた私が甘かった。クリークの風味はあるけれど、他のクリークジュースのようなビールに比べると全然感じない。苦味、渋味は弱め。複雑、濃厚な酸味がおいしい。これを飲んだ日は雨でベタっとしていたのでちょうどよかった。けど、ぬるくなってくると酸味が少し重い。

銀座Favoriの『ランビックFair』にて。ランビック好き、酸味好きとしては初日に行かずにはいられません。行ってみると見覚えのある人がちらほらと。そういう出会いもまた楽しいです。

・・・『ランビックFair』ラインナップ
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-26 23:38 | ベルギーのビール
キャンパス・プレミアム (樽生)
f0153267_2392450.jpg

Campus Premium(5.0%?)。ヒューグ醸造所のラガービール。暑くなってきた今の季節に飲んだらどうなんだろう?と試してみましたが、うーん、やっぱり私には微妙。薄いというかなんというか。もうちょい、味がほしいところです。

レゼルブでランチと一杯。豚肉のグリルがおいしかった!のスタンプ集めも兼ねて。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-26 23:12 | ベルギーのビール
ミスティック・ライム
f0153267_2312475.jpg

Mystic Lime (3.5%)。さっぱり。軽い。白ビールにライム果汁とガムシロップを加えたような味。カクテルっぽい。同じミスティックのチェリーよりはビールの味が感じられて好み。炭酸の軽さが最後の一杯にちょうどいい。味に対してグラスが立派すぎるかな?

ベルゴで3杯目。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-26 23:11 | ベルギーのビール
レフ・ヴィエーユ・キュヴェ
f0153267_22565176.jpg

Leffe Vieille Cuvee (8.2%)。アルコール強い!味的に。香ばしい風味、フルーティ、そして甘味、これはまるであれだ、ラムレーズン。ラム強めの。おいしい。でもゆっくり飲まないと。この味は冬の方が合いそう。炭酸がそこそこ強いので今の季節でもベタつかずに飲めるけど。

ベルゴ2杯目。「鴨肉の燻製 レフブロンドと林檎のジャム添え」を頼んだのでレフブロンドを探したんですが、ブロンドの瓶が無く、これにしてみました。写真がボケててすいません。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-26 23:02 | ベルギーのビール