<   2008年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
クー・デ・シャルル ブラウン (樽生)
f0153267_2394497.jpg

Queue de Charrue Bruin (5.4%)。ほわーっと甘酸っぱくておいしい。これはかなりいい状態かも!!「後味にマスカットのような風味」なんて話が出たので、そう?と飲んでみると、うん、確かに。マスカットの瑞々しさ、甘酸っぱさ、少し渋味。なるほど。今まで気付かなかったけど確かにマスカットみたいな風味があります。レッドビールの酸味はお酢っぽく重くなる時もあるけど、この日は全然重くなくてでも軽すぎず、いや本当にこれはおいしかった。ちなみにこれもヴェルハーゲ醸造所です。


会社の飲み会からはしご。これが飲みたくてベルオーブへ。この週はハシゴが多いな。最近はなぜか酔いやすくてあまり飲めないのだけど、7月はずいぶん飲んでてびっくりしました。我ながら。飲みすぎたのか。さて、7月分はこれで最後です。次から8月分。


#2008.8.27投稿
   
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:33 | ベルギーのビール
雪中梅
f0153267_22492962.jpg

雪中梅(丸山酒造場、15~16度)。なめろうの時にも飲んだ雪中梅。魚がおいしいというお店に連れて行ってもらって、また飲んでみました。おいしい。これはおいしい。やさしい甘味で後味すっきりでおいしい。魚にもぴったり。調子に乗ってひたすら飲み続けてしまいました。反省。

でもってこの後、飲んだ皆でフリゴに行ってまたピルスナー・ウルケルを飲むという...。


#2008.8.27投稿
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:32 | 日本酒・焼酎・ワイン 他
ウエストマール・ダブル (樽生)
ピルスナー・ウルケルを飲み、ブーン・クリークを飲んでフリゴを出たのですが、まだ少し時間が早く、しかもまだ飲めそうな体調だったので・・・ウエストマールの樽が出ている阿佐ヶ谷海晴亭へ!一人で行ってしまいました。こっそり隠れて行ったわけじゃなくて、中央線方面が私一人だったんです。

f0153267_21502661.jpg

f0153267_21504289.jpg

Westmalle Dubbel (6.5%)。泡は甘くて、うーんダブルっぽい!と思ったのだけど、飲み口はスッキリ。樽だから?これなら夏でもいいですね。ダブルは冬がいいなぁなんて思ってたけど(生意気言ってすいません)。で、スッキリしてるけど味気ないわけじゃなくて、香ばしくてほろ苦くてしみじみおいしい。特別スパイシーだとかフルーティだとかってわけじゃないんだけど・・・麦のうまみなんですかね。うまく表現できないんですが、すごくおいしかったです。

なので、この期に及んで2杯飲んでしまいました。この日は飲みすぎ!でも、やっぱり、おいしかったら2杯ぐらい飲まないとね。ウェストマールは今まで飲んでいなかったけど、樽を飲んでみて瓶にも興味が湧きました。

さて、この日は以前年末にこの店でお会いした方に偶然また会えまして。今回は短い時間でしたがまたいろいろとビール話ができて楽しかったです。


写真2つ目、グラスの足元の赤い物は樽の栓。栓というか、栓をとめているもの?普通は開ける過程でバキバキっと割れて外すことになるそうなんですが、今回、店長ががんばって綺麗に外したとのこと。どこも割れてない綺麗な状態でした!すごい!「樽生を飲んだ」証拠に一緒に撮らせてもらいました。


ウエストマールについてこんな記事をみつけました。
「ウェストマール・ビールの増産中止」(ベルギーニュース by ポートフォリオ)
"生産"中止ではなく"増産"中止なのでご安心を(とはいえ手に入りづらくなるのかな?)。理由がなかなか良いです。


#2008.8.27投稿
   
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:31 | ベルギーのビール
ブーン・クリーク
f0153267_21393142.jpg

BOON KRIEK (5.0%)。ラベルによると2006年もの。酸味は落ち着いていて、甘味もあって、これは普通においしい。ランビックは酸っぱいから、と考えずに飲める味。でもジュース的でもなくて。バランスがいいんでしょうか。特に夏にはさっぱりしていいです。締めにもちょうどいい。これは好きだ。

ピルスナー・ウルケルの後に。何か違うものが飲みたくなって。


#2008.8.27投稿
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:30 | ベルギーのビール
ピルスナー・ウルケル (樽生)
f0153267_21273267.jpg

Pilsner Urquell (4.4%)。ピルスナーの元祖という名前のこのビール。フリゴで樽が出るというので「ウルケルが一番うまい」と言い張る後輩と、ビール好きな仕事仲間を連れて行きました。

写真では暗くなってしまいましたが、色は綺麗な黄金色。やや薄めの透き通った明るいゴールドです。飲んでみると味もクリアー。すっきり。わりと苦味がしっかり。ホップの苦味がビリッと舌に残りますね。少し華やかなホップの風味と甘味があります。個人的にはガンブリヌス・プレミアムの方が苦味が弱くて好きな味ですが、これはこれで、王道という感じもあり、やっぱりおいしいなと思いました。だから最終的に3杯飲んじゃったわけですが。


f0153267_21341386.jpg

ビールがジョッキでずらっと並ぶとやっぱり楽しいです。


#2008.8.27投稿
   
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:29 | チェコのビール
ペレ・ノエル、エヒテ・クリーク、ヴィクトナール
うしとらからベルオーブへはしご。レッドビールが飲みたかったのです。

f0153267_215542.jpg

Pere Noel (7%)。まず一杯目ということで。暑かったから苦味のきいたものを。タラス・ブルバの樽は前日に飲んでいたので、またそれにするか別のにするか...と悩んでいたところに薦められました。クリスマスの頃には飲んだことあるけど、今飲むとどうだろう?と飲んでみたところ、おいしい。濃過ぎず、ベタつかず、さっぱり。苦味もアルコールも落ち着いていて良いです。


f0153267_2172854.jpg

ECHTE KRIEK (6.8%)。レッドビールにクリークを漬け込んだもの。ドゥシャスのヴェルハーゲ醸造所です。クリークの風味がおいしい。甘酸っぱさがちょうどいい感じ。途中からシナモンのような香りがして、まるでアップルパイのようだった。グラスの形が好き。


f0153267_21114243.jpg

Vichtenaar (5.1%)。エヒテ・クリークを飲んだ後だと、フルーティというより麦っぽく感じる。それがダメというわけじゃなくて、香ばしくて、甘酸っぱくて、うまい。要するにうまい。レッドビール好きなんですよ。



おまけ。写りが悪くてすいません。エヒテ・クリークの後ろ側のラベルに印刷されていた、妊婦さん飲酒禁止のマークです。今まであまり見たことないので最近のものでしょうか。同じヴェルハーゲでもヴィクトナールに印刷されてなかったのは度数の問題?
f0153267_2115918.jpg


#2008.8.27投稿
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:28 | ベルギーのビール
ベアレン・クラシック (樽生)
f0153267_23582355.jpg

BAEREN CLASSIC (ベアレン醸造所、5.5%)。味わいすっきり、炭酸しっかりのいわゆるラガービールという感じなのだけど、ホップの華のような香りが素敵!おお、これはおいしいですな。

うしとらでの2杯目。ベアレンは岩手県盛岡市の醸造所。このビールはドイツのドルトムントで作られるドルトムンダーというスタイルで、気になって飲んでみました。カレーにも合いそうだし。


#2008.8.24投稿
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:27 | 日本のビール
デュカシス (樽生)
f0153267_2347177.jpg

Du Cassis (5.7%)。おいしい!ほんのり甘味。カシスの風味と酸味。食前酒によさそうな味です。以前瓶で飲んだ時はいかにもビールな味が目立って、フルーツビールとしてはイマイチと思ったんですが、これが本当の味なのかな。

うしとらにて。ビールのカレーが出ていたのでそれ目当てで行きました。カレーは苦味があって、ビールのホップを感じます。苦味とスパイスの辛味が後を引く。この日はラムのカレーでした。


#2008.8.24投稿
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:26 | ベルギーのビール
キュベ・デ・ランケを飲みに (タラスブルバ、ヴィクトナール)
六本木ベルオーブへ。

f0153267_22405977.jpg

TARAS BOULBA (4.5%)、樽生。まずはこれから。苦味しっかり、味は軽め。暑い時季にはちょうどいいですね。ホップの香りが甘すぎなくていいです。


f0153267_2241127.jpg
f0153267_22412379.jpg

CUVEE DE RANKE (7%)。ジラルダン醸造所のランビックにレッドビール酵母入りのビールを加え醸造したものだそうです。さて、どんな味なのか...うーん、酸っぱい。でも酸味がおだやかで飲みやすいです。刺すような重い酸味ではなくておいしい。渋味もいい。ぬるくなってくると少し酸味が重くなるけど、それでもおいしい。まぁ私はもともと酸味があるものが好きではありますが。


f0153267_8393447.jpg

Vichtenaar (5.1%)。久々入荷。ドゥシャスのヴェルハーゲ醸造所のレッドビールです。うーん、レッドビール!な甘酸っぱい味。おいしい。少しモルトビネガーっぽい?

この後、フリゴでセゾン・ヴォアゾンを飲みましたが写真が真っ暗なので省略。香ばしくておいしかったです。


#2008.8.24投稿
   
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:25 | ベルギーのビール
アップルボック、レッドボック
新宿コマ劇場で芝居を観た後、込み合う歌舞伎町を離れてフリゴへ。
パスポートを進めに行きました。

f0153267_22112520.jpg

Apple Bocq (3.1%)、樽生。ホワイトビールにアップルジュース、です。ハーブが入っているのか、少しミントっぽい。スーッとする。夏にちょうどいい。瓶の時の小麦ビールっぽさは弱く、ハーブと青林檎風味が強い。甘味も。個人的には樽の味の方が好きですね。


f0153267_22113712.jpg

Red Bocq (3.1%)、樽生。こちらもホワイトビールがベースで、4種のチェリー系果実エキス入り。ジュース、シロップ的においしいです。甘々。ストロベリー風味。フルーツフレイバーの紅茶のような感じ。甘味が抜けたらフルーツの味を感じなくなりそうなところが。酸味もあまり無いですし。甘いうちに飲むのが吉です。


#2008.8.24投稿
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:24 | ベルギーのビール