<   2009年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ジーザス(樽)
f0153267_0531868.jpg

パナポット目当てでベルオーブ六本木に行ったんですが、彼が先に飲んでたのを味見したらこれが強くて。度数というより味が強い。で、この日は疲れてたのでパスしてジーザス二杯。度数は同じなんですけどね。

飲んでみると、今までジーザスで感じたことのない苦味の強さが。あれれ?炭酸のせいでしょうか。次第にまろやかになってきて甘酸っぱさが出てきて「そうそう、これ!」って味になり、満足です。


◇Tsjeeses (10%、ストライセ醸造所)
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-31 23:45 | ベルギーのビール
ジネビア
f0153267_1861857.jpg

この前クリスマス版を飲んだので、通常版。タラス・ブルバとの飲み比べも兼ねて。

風味の構成要素はタラスと似てるんですが、ジネビアの方が苦味が弱くまろやかでバランスがいい感じ。バランスが良い分特徴が無いようにも感じちゃうんですが、それは無いものねだりでしょうね。このバランスの良さも魅力です。

この後にちょっとした飲み比べをして、この日は終了。ベルオーブ六本木で。


◇ZINNE BIR (6.0%、デ・ラ・セーヌ醸造所)
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-31 18:06 | ベルギーのビール
タラス・ブルバとゴロワーズ・アンバー
f0153267_17565518.jpg

この前セゾン・デラセーヌを飲んだので、タラス・ブルバの樽を。ビリッと苦い。軽くて苦い。この苦味はクセになります。嫌味のない味。さっぱり。

右側のジョッキはゴロワーズ・アンバー。ほんのり甘味の苦味弱めの軽くて飲みやすいビールでした。形が可愛いですね。


◇TARAS BOULBA (4.5%、デ・ラ・セーヌ醸造所)
◇La Gauloise Ambree (5.5%、デュ・ボック醸造所)
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-31 17:56 | ベルギーのビール
レゼルブ特製ブロシェット
f0153267_2344620.jpg

f0153267_23442199.jpg

f0153267_23443681.jpg

ブロシェット。焼き上げた肉・野菜などを串状にして出す料理だそうです。イノシシと鹿のブロシェットはちょい前からあったんですが、最近種類が増えました。(→詳しくはこちら

さっそくホタテを注文。大きなホタテを丸ごと全部使っていて豪華!出てきただけでももう興奮。貝柱の部分はもちろんのこと、肝も紐の部分もほんのり甘味があって旨味があっておいしい!ホタテ好きにはたまりませんなー。

通い過ぎてベルギー料理にちょい飽きたりするんで(そんなに行くなって話ですが)、軽い塩味で和食っぽくも感じられるブロシェットは嬉しい。

ホタテの他には鹿と鶏のケイジャンスパイス風味を。どっちもおいしくてビールの友にもぴったり。ぺろりと五本ぐらい食べれちゃうんじゃないかと思ってたけど、けっこうボリュームあってこの日は三本で終了(二人で)。ホタテや鶏など軽めの食材だと下にパンが敷かれていてこれに味がしみていてまた嬉しい。

プロシェット、おすすめです。デリリウムカフェ・レゼルブにて。
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-31 17:29 | 料理紹介
フローリス・ハニー
f0153267_16535194.jpg

はちみつ香。フローリスの中でホワイトビールの味が一番感じられるのはこれ?酸味が無いので。まったり小麦にまったりはちみつ。香りも風味もわりと香料っぽいけどこれはこれでアリかな。ただ私は酸味系の方が好き。

スタウトリックの後に一杯軽く飲んでから。締めに。


◇FLORIS Honey (4.5%)
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-31 16:53 | ベルギーのビール
スタウトリック(樽)
f0153267_16203528.jpg

ほろ苦い。小瓶で飲んだ時は濃くて苦くて重いなーと思ったけど、樽だからかスッキリしていてわりと軽い。味は重い気もするけど。にがうまです。

写真はビール単独でも撮ったんですが写りがよくなかったのでこれで。マッシュルーム&生ハムのオーブン焼きです。レゼルブにて。


◇STOUTERIK (4.5%)
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-31 16:20 | ベルギーのビール
ジネビア クリスマス
f0153267_056596.jpg

そしてジネクリ大瓶。デラセーヌ醸造所です。これは非常にバランスがいい。苦味は特徴的だけど、嫌味な感じではなくて、香ばしさ、甘味、炭酸がバランスよくてぐいぐいと飲める。かなり酔ったけど。ジネビアもバランスいいけど、クリスマスバージョンもまた良いですね。

かなり酔って、これで終了。


◇X-MAS ZINNEBIR (6.5%)。
  

おまけ。(メンチカツと海老のフリット)
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-26 00:58 | ベルギーのビール
ノワール(ド)ドッティニー
f0153267_23595364.jpg

ノワール(ド)ドッティニー。こちらはデ・ランケ醸造所の新作です。彼がわりと早く来れそうだということが分かったので、セゾン・デラセーヌは少し残しておくことにして、ジネクリは来てから開けることにして、先に一人で小瓶のノワール。

”ノワール”はフランス語で”黒”。スタウト的な苦味、香ばしさもあるのだけど、やっぱりホップの香りが素晴らしい。華やかで、風味豊か。で、しばらくして炭酸が抜けてから飲んだらこれがまたおいしかった。上等な洋酒という感じ。度数のわりに変に重くならなくていいなーと思いました。


◇NOIR DE DOTTIGNIES (9%)。
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-26 00:04 | ベルギーのビール
セゾン・デラセーヌ
f0153267_23425776.jpg

f0153267_23431477.jpg

この前の月曜日は、ベルオーブでセゾン・デラセーヌとジネビアクリスマスが出るというので行ってきました。いつもは彼と飲んでるんですが、この日は彼が仕事で忙しく、とりあえず一人で先に。この2種類の他に一週間前から出てるノワールもあわせて、小瓶三本ぐらいなら一人で飲めるし・・・と思っていたのに、びっくり!セゾンとジネクリは大瓶のみじゃないですか。ノワールは小瓶なものの、大瓶2本一人で飲むのは・・・まぁ、飲める人は飲めるだろうけど、私は無理。じゃぁとにかく飲みたいやつから、ということでセゾン・デラセーヌを頼みました。

タラス・ブルバにカンティヨン醸造所のランビックとをブレンドし、オーク樽で寝かせたもの。ランビック好きとしてはこれは飲まねばと思っていたのです。ランビックのブレンドはキュベ・デ・ランケという好例もあるし。開けてもらうと、まずは香りから酸味が。おお、これはカンティヨンだ。カンティヨンらしい香りがしっかり主張してきます。飲んでみると、たしかにカンティヨンの酸味、そしてタラス・ブルバのビリッと来る苦味。すっきりさっぱりな味で、少し薄い印象も。泡が真っ白で綺麗なんですが、これがまた軽く酸味があっておいしかったです。全体的にさっぱりした軽い味。夏の暑い日に飲んだらおいしそう。

ブレンドというのが自分にはあまりピンと来ないのですが、でも古くからの歴史あるビールだけでなく、今も面白い試みがされてると思うとなんだかすごくワクワクします。あー、ベルギーまた行きたい!


◇SAISON DE LA SENNE (4.3%)。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-25 23:45 | ベルギーのビール
デリリウム祭、つづき
f0153267_23134030.jpg

ストラップ狙いだったんですが、これがなかなか出ず・・・連日トレメンス。度数は高いけど味的に淡色のビールは軽いので飲みやすいです。でもノクトルムも案外飲みやすいような。樽は。

f0153267_2322882.jpg

また鰯。大好き。ものすごく好みの味なんです。

f0153267_23153242.jpg

連日飲んで疲れてきたので(なら飲まなきゃいいんですが)、フローリスクリークに逃げ。甘酸っぱくて、おいしいです。そして「水、たっぷりめで!」とお願いしたらマグに入れてもらえました。そして、やっと、やっとね、象さんストラップが当たりましたよ!


f0153267_2319033.jpg

誕生日も祝ってもらえちゃいました。この写真だと見えないんですが、チョコでサッカーボールを描いてくれて、嬉しすぎます。ワッフルおいしかった!フローリスクリークのソルベも!

デリリウムカフェ・レゼルブ(赤坂)にて。
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-01-25 23:19 | ベルギーのビール