<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ベルギーの旅2013、3日目後編 (ブリュッセル)
三日目(月曜日)つづき。ブリュッセルに戻ります。

ディナン発15:13、ナミュール行きに乗って、ナミュールで乗り換え。

f0153267_2271373.jpg
f0153267_2272121.jpg

ナミュール駅にあった自販機。ふと目をやると、ジュースのボタンの一番下に・・・Jupiler(ビール)が!

「M.OR」は Minute Maid Orange ?


f0153267_22105847.jpg

さて、ナミュールからブリュッセルへ。今回はナミュールでは降りなかったけど、ナミュールもいいところ。またいつかぶらぶらと歩きたい。


ブリュッセルには17時頃着いて、Beer Temple に寄って、いろいろ買う。ホテルに戻って、コーラ飲んで、ハッピーターン食べて(日本から持って行った)、一休み。


18時過ぎにまた外へ。コンビニに寄って、大好きな飴(ナポレオン)を買う。


f0153267_22171941.jpg
f0153267_22173846.jpg

グランプラス。朝より準備が進んで、観覧席ができてきた。


f0153267_22185138.jpg

夕飯はビア・サーカスにしよう!ということで行ってみたら、なんと月曜日は休み。(写真の表の一番左、斜線のところが月曜日)

困った。もうすっかりビア・サーカスだと決めていたのでなかなか次が思いつかない。


f0153267_2232564.jpg
f0153267_2233649.jpg
f0153267_22331637.jpg

じゃぁ、まだムール貝食べてないし、シェ・レオンにするかーということで、中央駅東側から、中央駅西側のイロ・サクレ地区へ。坂を下る。


f0153267_2241548.jpg
f0153267_2241177.jpg
f0153267_22413535.jpg

シェ・レオンで、ムール貝のフリットと、ブイヤベース風を。どちらもそれぞれおいしかった!フリットは、ぱくぱく食べられちゃうし、ブイヤベース風は、ムール貝だけじゃなくてイカや海老も入ってるので飽きないし、野菜もたっぷりで嬉しい。ビールはラ・レオン。

確認してみたら1年前も、ドリフォンが休みでシェ・レオンに行ってた。しかも同じもの食べてた。困った時のシェ・レオン。魚介系なのがいいんだろうなぁ、たぶん。(→一年前

お店には日本人のじいちゃんグループがいて、盛り上がってて、最後男性店員とハグしたりしてて、その積極性がすごいなーと思う。うらやましい。


f0153267_0154384.jpg

お腹もいっぱいになったし、飲みに行くか~ということで、Delirium Village の前を通りつつ・・・


f0153267_017307.jpg
f0153267_0175129.jpg
f0153267_018424.jpg
f0153267_0181358.jpg

アラベカスへ。2種ブレンドを頼んでみる(樽ランビック+フランボワーズ小瓶)。微妙に失敗?それぞれの味が薄まって水っぽく感じる。1回ぐらいは飲むのもアリか、という感じ。連れは Lambic Doux (Sweet Lambic) 。安定のおいしさ!それとブルゴーニュドフランドルの樽があることを発見し(今まで何度か来てるのに気がつかなかった)、飲んでみる。少しえぐみというか渋味あり。でもアリだな。


もう21時だけど、まだまだ明るい。で、ムーデル・ランビックへ。

f0153267_0253317.jpg
f0153267_0254297.jpg
f0153267_0253320.jpg

ゲストビールに、カンティヨンのサンジロワーズとデランケのXXXビターを発見。連れと飲む。サンジロ、しっかりおいしい。少し糠漬けっぽい乳酸発酵香あり。XXXは「にが!!」と思ったけど、元々XXがそれぐらいにがかった気がするし、最近はIPAも多いから、意外と飲みやすく感じる。その後、連れがティルカンのランビック・ブレンドを。これまたいい味。当たりの時のキュベデランケみたいな。

お店のTシャツを買って、ホテルへ戻る。


f0153267_0255465.jpg

ホテルに戻って、ローデンバッハの Caractere Rouge を飲んでみる。酸味中心。おいしいんだけど、うーん、Limited Edition ていうほどでもないかな、な感じ。寝かせたらまた変わるかも?


風呂に入って、寝る。1時頃。



Chez Leon
>>> Chez Léon
>>> 【ratebeer】Chez Léon , Brussels

A La Becasse
>>> A La Becasse Café Restaurant
>>> 【ratebeer】La Becasse , Brussels

Chez Moeder Lambic Fontainas
>>> Chez Moeder Lambic - Beer is the answer
>>> 【ratebeer】Chez Moeder Lambic Fontainas , Brussels
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-08-25 22:00 | ベルギーのビール
ベルギーの旅2013、3日目前編 (ブリュッセル→ディナン)
三日目(月曜日)はディナンです。ディナンは今回初。城塞好きなので行きたかったのです。でもまずはブリュッセルから。


朝7時ぐらいに起きる。朝ごはんは昨日より人が多い。またホットサンドを作る。ジュース、コーヒーをたっぷりと。9時前にホテルを出る。9:07発の電車には間に合わなさそうだったので、ぶらぶらと。

f0153267_23162226.jpg

グランプラスはすっかりオメガングの準備中。


f0153267_0414693.jpg

セルクラースの像は、去年(写真左側)はまだレプリカっぽいものがあったのだけど・・・今年(写真右側)はそれすら無くなってた!この像に触れる人に幸福をもたらすと言い伝えられてる像なんだけど。



f0153267_23225523.jpg
f0153267_2323837.jpg

駅でけっこう並んで切符を買ってから、空中レストランを下ろしてあるところに見に行く。クレーンで吊り上げるだけなんだなぁとか、ジェットコースターみたいにがっちりシートベルトで留めるんだなぁとか、観察。

それにしても寒い。


f0153267_23504335.jpg

電車はどれも遅れてて、ディナン行きも「10:07 +0:08」の表示。表示通り8分遅れでちゃんと来るのか、少し不安になったけど、あまり遅れずに来てくれた。席は、次の駅で学生の団体にかこまれて、ちょっと窮屈。ナミュールで電車が分かれるようなので、一旦降りて、前の車両に移動。そしたら、女の子に「これディナン行く?」って聞かれて(英語で)、たぶんディナンに行くけどもしかしたら間違ってるかもしれないしなーという気持ちもあり、口から出たのは「メ、メイビー(たぶん)」。笑顔で「OK!」って言ってくれたよ。よかった。電車もちゃんとディナンに着いたし!

窓からの景色が、自然いっぱいで良い。

ディナン着(12時頃)。晴れてて、暑い。

f0153267_2353486.jpg
f0153267_2354026.jpg
f0153267_23561353.jpg
f0153267_23562614.jpg
f0153267_23563989.jpg

橋を渡り、ノートルダム教会を見て、シタデル(城塞)へ。橋の上のサックスは各国ごとのデザインのようだけど、日本は国旗はあってもサックスは無かった(帰りに探しました)。

シタデルはロープウエイで登る。あっという間なので達成感が弱いのが残念。階段で登ってみればよかったかも。

シタデルの中は見学できるようになっているのでぐるぐると、ぶらぶらと。適当に見てるうちに、途中でガイドツアーと一緒になってしまった。戦争関連の説明(展示)が少し生々しかったな。最後、防空壕みたいなところを通って、妙に斜めになってるスペースへ。びっくりハウスというか、こういうの江戸村にあったなーなんて思ってたら、ガイドツアー参加中の子供たち&女性陣は大盛り上がり。え、そんなに面白い?(地球の歩き方によると、爆撃で傾いた第一次世界大戦の塹壕の再現とのことです)


f0153267_0391.jpg
f0153267_031936.jpg

階段を下りてみる。超怖かった!!!(ロープウエイでも下りられます)



f0153267_045585.jpg
f0153267_0591.jpg

f0153267_054747.jpg
f0153267_05593.jpg
f0153267_061093.jpg
f0153267_062795.jpg
f0153267_063911.jpg
f0153267_065816.jpg

カフェ・レフで昼ごはんにする。ディナン発祥のビールと言えばレフ。(今はインベヴ傘下)

素敵なマダム(店員)が注文を聞きに来てくれた。まずレフ・ブリューンとレフ・ルビー。それぞれおいしかった。ルビーはちょっと香料ぽくもあったけど。食事はラムステーキのア・ラ・レフ・ソースと、山盛りフリッツを二人で分ける。超うまい。ケッパーと粒胡椒たっぷりのソースが無茶苦茶おいしい!

それから、レフ・ルビーをもう1杯とロイヤルを。ロイヤル、おいしかった!!日本で小瓶を飲んだ時より飲みやすい。

写真だと店内ガラガラだけど、テラス席はいっぱいでした。特に川側。川を眺めながらレフ飲むなんて、いいよね。



f0153267_0133174.jpg
f0153267_0135939.jpg
f0153267_0211939.jpg

楽器のサックスを考案したアドルフ・サックスの生家を見て、ディナン銘菓クックドディナンのお店を探すも、ガイドブックに載っていた2軒はやっておらず。とりあえずやっていた店で買う。名産品らしい銅製品もあってちょっと気になったんだけど、そっちは買いそびれた。教会にまた寄ってみたら、パイプオルガンを演奏中だった♪

ディナンにはレフ関連のビールの博物館もあるみたいなんだけど、月曜日は休館日なので行きませんでした。


15:13、ナミュール行きに乗る。(つづく)


Caffe Leffe
>>> Restaurant Cafe Leffe - Dinant
>>> CAFE LEFFE - Brasserie Restaurant - DINANT 5500

Maison Leffe (博物館)
>>> Maison Leffe |Leffe

Abbaye Notre-Dame de Leffe (醸造していた修道院)
>>> Abbaye Notre-Dame de Leffe


★8/18に一旦写真だけ投稿し、8/20に更新しました m(__)m
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-08-18 22:00 | ベルギーのビール
ベルギーの旅2013、2日目後編 (ゲント)
二日目(日曜日)つづき。ゲントです。14時に到着。

f0153267_023298.jpg

駅のお店(Panos)でサンドイッチを買う。ゲントで行きたい場所を挙げていったら、のんびりお昼を取る時間が無さそうだったので。サンドイッチはいろんな種類があったけど、"ツーリスト"っていう分かりやすく旅行者向けなものに。ベルギーのハムを使ってて、2.9E。連れはBLC(ベーコン・レタス・チキン)。駅の前の噴水の広場で食べる。

パンが固くて噛み応えがあり、半分でお腹いっぱい!

ベンチから立ち上がったら小さな女の子に話しかけられて、そこに母親っぽい人も現れて、おっこれはスリか?と思ってたら宗教の勧誘だった。旅行者だと理解してもらって、終了。疑ってごめんね。


f0153267_0305438.jpg
f0153267_0315355.jpg

城砦公園を通ってゲント美術館へ。少し前に東京ステーションギャラリーで見た「エミール・クラウスとベルギーの印象派」でゲント美術館からけっこう出展されていたので、気になって来てみた。フランドルの画家といえばのヒエロニムス・ボス、ルーベンス、良かったな。ブリューゲルは息子の方の作品だった。ジェームズ・アンソールも良かった。クノップフも。マグリット、ポール・デルヴォーの作品は見つけられず。クラウスも。クラウスはほとんど日本に出張中だったってことかな?それから、ファン・アイクの祭壇画の修復場も見ることができて面白かった。日曜日なせいか、修復してる人はいなかったんだけど。

公園は緑いっぱいで、美術館の向かいには滝があって、驚いた。

f0153267_1101253.jpg

エミール・クラウスの像を発見!クラウスのだけあったのは、ゲント近辺に住んでたからかな?


f0153267_1135463.jpg
f0153267_114635.jpg
f0153267_1164647.jpg
f0153267_1165546.jpg

てくてく歩いて、街の中心へ。グーデン・ドラーク(黄金の竜)の鐘楼、久しぶり。その前の広場、こんな建物あったっけ?(写真中央のM字型屋根の建物) ていうか何なんだろう、これ。そして写真左側の建物にはデリリウムの看板があって、ここがゲントのデリリウムカフェ?と思ったものの、時間が早いからか入り口が開いてない。残念。


f0153267_1252459.jpg
f0153267_126120.jpg
f0153267_1262943.jpg
f0153267_126422.jpg

聖バーフ大聖堂に寄ったりしつつ、フランドル伯居城へ。すでに16:50ぐらい。けっこうギリギリ?番号の看板に沿って見てまわると、なかなか長いコース。面白かったけど、疲れたー。上から見下ろした景色も良かったし、地下の部屋のひんやりとした涼しさにも「これならお酒を保存できるなー」なんて思って面白かった。

それから、魔王ゲラルド城の前を通って、Gruut へ。

f0153267_133418.jpg



↓川沿いの一番先にある建物が Gruut。

f0153267_136632.jpg
f0153267_1361564.jpg
f0153267_1363688.jpg
f0153267_1371372.jpg

ここで醸造していて、ここで飲める、いわゆるブルーパブ。店内にはタンクがありましたよ。ここのビールはホップを使わずにハーブを使う古いタイプのビールなのだけど、醸造所は新しい。ビールは5種類あって、2種か3種で選ぶテイスティングセットがあったので、その組み合わせで5種全部にする。暑いせいか、白とブロンドがおいしかった!晴れたしね。アンバー、ブリューン、トリペルはちょっと重く感じてしまったな。おいしいんだけど。もうちょい飲むかってことでブロンド大を追加。おいしかった!

グラスは、下の銀色のところにコースターが映ると面白いことになるらしいんだけど・・・肝心のコースターが無かった。

f0153267_20393443.jpg

それにしても楽しー。

食べ物は時間切れで頼めず。月~木は18時までで、18時に駆け込みで入ったようなものなので、ビールをおかわりできただけでもラッキーだったのかも!食事もおいしそうだったので残念だけど、よく晴れて楽しいから良し!



f0153267_151026.jpg

駅に戻り、トイレに寄って、ジュース・切符を買って、ホームへ。20:03ブリュッセル行き(明るいけどもう20時なんです)。電車の中でサンドイッチの残り半分を食べる。

それにしても晴れると暑いわ。朝は寒いのに。


この日はオステンドにも行こうと考えていたんだけど(ゲントからなら近いので)、もう遅くなっていたのと、歩き過ぎて疲れたのとであきらめる。残念。


そして疲れの影響で(たぶん)、帰りの電車の中の何気ない会話から連れと険悪に。疲れてたのもあって、ブリュッセルに着いた後はどこにも寄らずにホテルに戻り、風呂に入って寝る。23時ぐらい。

3時頃に一度目が覚めたかな。


Gruut
>>> Gruut Home
>>> 【ratebeer】Gruut (Gentse Stadsbrouwerij) , Gent
>>> ベルギー ビール醸造所&レストラン GRUUT - YouTube
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-08-11 22:00 | ベルギーのビール
ベルギーの旅2013、2日目前編 (ブリュッセル→オーデナールデ→アイネ)
二日目(日曜日)。ブリュッセルから、Oudenaarde、Eine です。

f0153267_10293288.jpg

ホテルの朝食。日曜日なせいか、空いててちょっと寂しい。ホットサンド機は復活。茶色のパンに、チーズとハムを挟んで焼く。おいしい。ジュースが無い、と思っていたら、去年とは場所が変わっていて入り口近くにあった。

部屋に戻り、電車の時間を確認したらあまり時間が無いことが分かって、大急ぎで出る!

頑張ったらなんとか乗れた。朝からぐったり。(8:26 Poperinge行き)


f0153267_1036385.jpg
f0153267_10373978.jpg

Oudenaarde 。駅と駅前の道はこんな感じ。南側へ歩きます。


f0153267_10415625.jpg
f0153267_1042434.jpg

ぶらぶらと歩いている途中に、SINT-BERNARDUS COLLEGE を発見。あのビールとは関係ないと思いますが。


f0153267_10431933.jpg
f0153267_10432988.jpg
f0153267_10433811.jpg

広場。イベントがあるみたいで、ステージとビールブースが設置されてる。やってたら飲みたかったけど、全然始まってないのであきらめ。


f0153267_10454091.jpg
f0153267_10455696.jpg

目当ての、というか、連れの希望でロンド・ファン・フラーンデレン博物館(Centrum Ronde van Vlaanderen)へ。さすが、目の前の道を通っていくのは自転車乗りが多い。博物館は映像コーナーがよかったな~。展示は、クイズとかゲームとか、体験型。面白かった!

今回、併設のカフェには寄らなかったんだけど、ここでしか飲めないビールもあったみたい。


ついでに向かいの教会に寄る。ステンドグラス綺麗。ルーベンスっぽい絵もあり。

それから、歩いて Eineへ。電車でも行けるんだけど、本数が少なかったので歩いてみることに。


f0153267_10542062.jpg
f0153267_10543323.jpg
f0153267_10544888.jpg

こーんな感じの住宅地の中を歩くこと約40分。なんで”旅行”でベルギーに来てこんなところを歩いているのか・・・アホすぎる。けど楽しい!それにしてもよく晴れて、暑い。


f0153267_10552568.jpg
f0153267_1055419.jpg
f0153267_10555399.jpg
f0153267_113477.jpg

Eine に着いて、CNUDDE(醸造所)へ。道、間違ってなかったよー。よかった。併設(隣接)のカフェ、Casino で飲む。


f0153267_1144917.jpg
f0153267_1145839.jpg

地元客で大混雑の店内で、人をかき分け注文。オード・ブリューン(アウト・ブライン)、樽。1.6ユーロ(安!)。酸味がちょうどいい。甘味はほんのり。すいすい飲める味。中は混んでいたので、外で立ち飲みする。話しかけられたりして、面白かった。日本のイメージは、HONDAやYAMAHAのバイクだそう。

昔ながらのブラウンビールを、昔からこんな風に飲まれてきたんだろうなぁっていうシチュエーションで飲むという贅沢な体験!


f0153267_1191054.jpg

ちょっと移動。ぶらっと歩いて・・・向こうで踏み切りを待っているのは、左は自転車、右は日本製バイク。


f0153267_11123389.jpg
f0153267_11125490.jpg

Eine駅すぐそばの Bolero へ。何か食べたかったけど(12時半ぐらい)、ポテチとチョコとインスタントスープ(Loyco)しかなかったので、ゲントまで我慢することに。また CNUDDE を飲んで、まったり。さくらんぼ果汁入りは見つけられず。残念。


f0153267_11162896.jpg
f0153267_1120073.jpg

駅のまわりをぶらっとしてから、電車に乗る。(13:31、ゲント行き)
しかし本数少ないな、この駅は。


2駅隣りに、ビールのタンクと看板が。LEROYだった。写真撮ればよかったー!


f0153267_11203918.jpg



今回はここまで。写真が多いので2回に分けます。後半(ゲント)はまた来週。もっと写真を絞ろうかとも思ったんですが、歩くのにかかった時間とか、写真で表したいなぁと思ってこうなりました。伝わるといいんですが。


Casino
>>> 【ratebeer】Casino , Eine

Bolero
>>> 【ratebeer】Bolero , Eine

Brouwerij Cnudde
>>> Brouwerij Cnudde - Wikipedia
>>> 【ratebeer】Brouwerij Cnudde , Eine
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-08-04 22:00 | ベルギーのビール