タグ:アビイビール ( 37 ) タグの人気記事
セント・ベルナルデュス・アブトいろいろ
f0153267_22480466.jpg

f0153267_22480506.jpg

f0153267_22480564.jpg

f0153267_22480593.jpg

2015年に飲んだビール振り返り。

マグナム、オークエイジド、普通のアブトと飲んでみて、「私が落としたのは普通のアブトです」と言いたくなったのでした。あくまでもこの時の状態では、普通のアブトが一番おいしかった。オークエイジドはもうしばらく寝かせてからのお楽しみ♪

そしてペリオールも飲んでた。

★ベルオーブ六本木で。

[PR]
by ni_ko_mi | 2015-12-31 22:41 | ベルギーのビール
ベルギーの旅2013、7日目前編 (ワトウ→ブリュッセル→ベールセル)
七日目(金曜日)。翌日朝には飛行機。やり残していることは…ドリフォンです!でもまずはワトウから。


朝は8時前に起きて、B&B(セント・ベルナルデュス醸造所併設)でのんびり。天気は曇り気味の晴れ。9時でお願いした朝食の前に、少し外をぶらり。

f0153267_1648387.jpg
f0153267_16484955.jpg
f0153267_16494868.jpg
f0153267_16495559.jpg
f0153267_1650256.jpg
f0153267_16501194.jpg
f0153267_16502443.jpg
f0153267_16503550.jpg

爽やかな朝。醸造所のオフィスにはまだ人影無し。ショップの開店時間を確認してB&Bへ戻る。


f0153267_165278.jpg
f0153267_16521725.jpg
f0153267_16522744.jpg
f0153267_16523629.jpg

B&Bの朝ごはん。ここの朝ごはんが大好きだ。

卵はゆで卵にしてもらった。ハードボイルドで!オムレツと目玉焼き(クロック・ムッシュの)は別で食べてたし、ゆで卵もソフトなのはホテルにあるんだけどハードは久しぶりで嬉しい。ジュースはたぶんアセロラだったと思う。コーヒーたっぷり。チーズはベルナルデュスのものと思われるチーズが置かれていて、嬉しい。


f0153267_16524946.jpg

朝食の場所にいた小鳥(飾り)。こういう可愛いものでいっぱい。


f0153267_1658539.jpg

朝食後、醸造所のショップへ。連れが前日にも買ったサイクルパンツを買う。友人分。「昨日も買ってたわよ」と言われたので、「友達用に!」と説明しました。そしたら「ジャケットはいいの?」と。OK、OK、持ってる。

オフィスの方に回ったら、Mさんがいたので、東京で会う約束をしてお別れ。


外の写真を撮ったりしつつ、部屋に戻ってのんびりする。10:40ぐらいに会計して、ホテルを出た。予約してもらったベルバスは11:10とのこと。会計がすんなり終わっちゃったから時間が余って、でもまぁいっかーって感じで道に出て景色を見納めしていたら10:50にベルバスが来た!!

運転手さんが「Station?」と聞いてくれたので、「Yes!!」と答えて乗る。もしかして違うバスかもと思ったんだけど、合ってるみたい。


f0153267_1751188.jpg

ボケボケでごめんなさい。バスの時刻表。ポペリンゲ駅を出る時間は決まっているのだけど、各停留所には電話のマークのみ。待ってても停まらないのね。


バスから降りる時、運転手のお兄さんが「セント・ベルナルデュスに泊まったの?ビール好き?次回はセント・シクストゥスにも行きなよ。NO.1ビールだよ。ベルバスを呼んでくれれば10分で行けるから」と話してくれた(英語)。これは嬉しかったー。実は前に行ったことあるんだけど、今回は行けなかったから、「ありがとう!次回ね!!」と答えて降りた。



f0153267_1781880.jpg
f0153267_1782880.jpg

バスが11:10だとギリギリかも、と不安だった11:30の電車には無事に乗れた。ブリュッセルへ帰る。

一度ホテルに戻り、荷物を置いてから買い物へ。グラン・プラス近くのカルフールでガレのチョコを買ったり、ダルシーでチョコを買ったり、ゴディバで家用の板チョコを買ったり。ホテルにチョコを置きに戻ってから、ぶらぶらしつつ、駅へ。


f0153267_17172892.jpg

途中で寄ったギャラリー・サンチュベールにある本屋。昔は舞踏会場だったそうで、内装が素敵だった。


さて、ドリフォンへ向かいます。
f0153267_17182068.jpg

ドリフォンがあるベールセルへはこの電車で。ベルギー国鉄のアプリ、大変お世話になりました。ホームの番号まで載ってて超助かる。

f0153267_1721656.jpg
f0153267_17211536.jpg
f0153267_17212748.jpg

駅の奥に見える三角の屋根はベールセル城。2010年に目の前まで行きました。


f0153267_17315545.jpg

駅の目の前はこんな草原。


f0153267_17322725.jpg

そして坂を上る。

この時点で16時頃。まだ昼ごはん食べてないし、さあいっぱい食べるよー!とドリー・フォンティネンのレストランに行ってみると、開いて無い・・・。バカンスで休みだった去年のことを思い出しつつも、今年はまだバカンスじゃないはず!と店の前まで行ってみたら、時間帯の問題だった。ランチの後は18時から。まだ2時間もある。一応事前にWebで調べてはいたんだけど、分からなかったなー。

しょうがないので、先にショップへ。

f0153267_1743423.jpg
f0153267_17435284.jpg

ショップは開いてたんだけど、アルマンがいなくてどうしようかなーと思ってたら来た。一年前に一緒に撮らせてもらった写真を見せたら、笑顔で「おー!」ってな感じに。「毎日いろんな国から訪れる人がいるから、覚えてなくてごめん」てなことを言ってくれた。ブラジルからも来るそう。すごいなー、こんなとこまで。自分もだけど。今はたしか月1で見学会の日もあるから、いつかその日にも来てみたい。

ショップではビアジャムとアルマン4を購入。アルマン4は一年後が良いとのこと。それからボトルは横にするようにとも。

f0153267_17511751.jpg

今回なぜか正面から全体を撮った写真が無かったので、2010年の写真を参考までに。


さて、レストランまではまだまだ時間あり。オード・ベールセルまで行ってみる。日本で印刷しておいた地図を頼りに、合ってるかどうかよく分からない道をてくてくと・・・ちゃんと辿り着けました。

f0153267_17545434.jpg
f0153267_1755623.jpg

Oud Beersel 。こちらも月1で、毎月第1土曜日には見学できるみたい。土曜日か。ベールセル駅、土日は電車が止まらないから難しいな。


f0153267_1825951.jpg
f0153267_1831141.jpg

それからまたしばらくぶらぶらしてみるも、レストランまではまだ1時間ぐらいある。


まいったなー、どうしようかなー、と思っているところにあった Centrum Hotel 。
f0153267_1852523.jpg
f0153267_1854018.jpg
f0153267_1855117.jpg
f0153267_186425.jpg

その一階のカフェがなかなかのラインナップ。意外に他では見ないランビック祭りっぷりだったので、時間もあるし思い切って入ってみる。(写真2枚目は一度通り過ぎてから振り返ったところ)


f0153267_186372.jpg
f0153267_1864486.jpg

樽のメニューから、Boon Kriek と Lambic 。Lambic はどこのものか分からず。わりと綺麗な味だったから、オード・ベールセルかな?グラスはジラルダンだけど。Boon Kriek は甘めでおいしい。たしかどちらも一杯1.8ユーロ程度で、安かった。雰囲気もよかったな。店員のマダム・お兄さんも優しかったし。超近所のおじいさんがにこにこと微笑みかけてくれたのも嬉しかったし。ビールもちょっと他では見ないラインナップで面白い。入ってみてよかった!オススメです。

ドリフォンのレストランにすぐ入れてたらここには気付かなかっただろうな。むしろラッキーだったのね。


後編に続きます。


Sint Bernardus
>>> Sint Bernardus - Watou -
>>> Het Brouwershuis (B&B)
>>> 【ratebeer】Sint Bernardus Brouwershuis , Watou

3 Fonteinen Restaurant
>>> 3 fonteinen - Restaurants - Beersel
>>> 【ratebeer】3 Fonteinen Restaurant , Beersel

3 Fonteinen Brewery / Brouwerijshop
>>> Proef 3 Fonteinen
>>> 【ratebeer】3 Fonteinen Brewery - Brouwerijshop , Beersel

Oud Beersel Brewery
>>> Oud Beersel , Bersalis brengt leven in de brouwerij
>>> 【ratebeer】Oud Beersel Brewery , Beersel

Centrum Hotel
>>> Centrum Hotel
>>> 【ratebeer】Centrum Hotel , Beersel
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-11-10 22:00 | ベルギーのビール
ベルギーの旅2013、6日目後編 (ワトウ)
六日目(木曜日)つづき。引き続きワトウです。

今度は自転車でワトウの中心地へ。広場に自転車を置いて、ぶらーっと。

f0153267_1374593.jpg
f0153267_1375762.jpg

休み中だったホメルホフ(レストラン)!食べたかったー。

貼紙はオランダ語で、「休暇中です。6/24~7/4まで。7/5(金)夜再開。」 ・・・この日は7/4(木)、休み最終日!翌日(金曜日)夜はブリュッセルにいないと日本に帰れないんだよー。直前に調べて知ってはいたものの、やっぱり残念。


f0153267_1391129.jpg
f0153267_1393387.jpg
f0153267_1395124.jpg

広場のまわりいろいろ。教会にも入ってみた(Kerkhof Sint Bavo)。白い壁にステンドグラス、綺麗な教会だった。あと、教会ってだいたい涼しいんだけど、ここは暑かったな。

それと、肉屋の横の道を入ったところにチョコレート屋ができたとセント・ベルナルデュスのMさんから聞いていたので、行ってみた。これがまた金・土・日のみの営業で入れず。看板によると、「金:14:00~18:00、土:10:00~12:00&14:00~18:00、日:9:00~12:00」とのこと。(2013年7月時点)

夕飯向けに何か買おうと思っていたSPARは昼休み時間後も開かず。ここも休暇中だったのかな。なので肉屋で、パテとチーズとマカロニサラダを買う。


f0153267_1404684.jpg
f0153267_1405690.jpg
f0153267_141866.jpg

広場の近くには Van Eecke brewery があって、併設されたビアカフェを発見。恐る恐る入ってみる。中は地元の酔っ払い親父でいっぱい。からまれつつ(暴力的なのじゃなくてやいのやいのつっこまれる感じ)、店のマダムがきりっとにこっと対応してくれて、なんかアメリカのドラマみたい!と面白くなってしまった。ビールは、私は Watou's Wit で連れはホメルビア。どちらも小瓶。ありゃー樽じゃないのかーなんて思って飲んでみたら無茶苦茶おいしかった!!Wit、爽やか!!!でも水っぽいんじゃなくて、おいしい。日本で何度か飲んだことあるけど、もっとまったりしてたはず。これはおいしい。びっくりした。ホメルビアも、昼に飲んだのよりこっちの方がおいしかった。瓶でも、飲んでみなければ分からないもんだね。ここは入ってみてよかった。

もしワトウに行くことがあったら、ここで飲んでみてください。



f0153267_144544.jpg
f0153267_145570.jpg
f0153267_1451825.jpg
f0153267_1453047.jpg
f0153267_146030.jpg
f0153267_14889.jpg
f0153267_148287.jpg

一度B&Bに戻り、肉屋で買ったものを置いて、ちょっとごろっとして、また自転車で外へ。

田舎道を走る。


f0153267_1485245.jpg
f0153267_149582.jpg
f0153267_1491895.jpg

ratebeerに載っているフランス国境近くのお店 Nouveau St. Eloi を探して自転車で一走り。素敵ー!と思ったけど、まだ時間が早いせいか人があまりいなさそうなのと(18時)、酔ったら自転車で転びそうな気がしたので入らず。写真だけ撮る。


f0153267_1534168.jpg
f0153267_1535113.jpg

黒い標識がフランス、白い標識がベルギー。国境上を走りました。


f0153267_1553386.jpg

牛!(ベルギー)

写真を撮ってたら牛が集まってきて焦った。



f0153267_1561415.jpg
f0153267_1563418.jpg
f0153267_1564652.jpg

B&Bに戻って、リビングで飲む(20時)。冷蔵庫から好きなだけ飲んでいいのです。

自分たちだけなので気楽。他にお客がいるのもまた面白いだろうけど。


f0153267_1585690.jpg
f0153267_1583642.jpg
f0153267_1584718.jpg
f0153267_159107.jpg
f0153267_1592058.jpg
f0153267_1593319.jpg

ビールはWitから。肉屋で買ったマカロニサラダが合う!マカロニ、トマト、きゅうり、玉葱、マヨネーズ、マスタード、かな。肉類が入ってないのがむしろ良い。パテはやわらかめ、Witには合わないな。ってことで次にペリオールを。うまーい。重過ぎず、軽過ぎず。日本から持って行ったうに煎をバリバリ食べる。これまたうまい。連れからトリペルをもらう。ペーターも半分もらう。体調がいいのか、今回はどれを飲んでもおいしい。アブトもすごくおいしい。でも眠くて眠くてもう飲めない。


f0153267_203023.jpg
f0153267_203878.jpg

途中で一度外に出てみた。涼しくて気持ちいい。星がよく見えそうな場所だけど、曇っていたので見えなかった。残念。(23時)


f0153267_21542.jpg

そんなこんなでこの日も終わり。静かにゆっくり過ごせる日が一日あるのは、やっぱりいいなと今回改めて思いました。
 


Sint Bernardus
>>> Sint Bernardus - Watou -
>>> Het Brouwershuis (B&B)
>>> 【ratebeer】Sint Bernardus Brouwershuis , Watou

’t Hommelhof
>>> Hommelhof Watou
>>> 【ratebeer】’t Hommelhof , Watou

De Witte Parel. (チョコレート屋)
>>> " De Witte parel " Chocoladehuis te Watou.

Slagerij Vermeulen -Noppe (肉屋)
>>> Slagerij Vermeulen -Noppe

Brouwershof (Van Eecke brewery and tap)
>>> Nieuws | Brouwerij Vaneecke
>>> 【ratebeer】Brouwershof (Van Eecke brewery and tap) , Watou

Nouveau St. Eloi
>>> Au Nouveau St-Eloi Watou
>>> 【ratebeer】Nouveau St. Eloi , Watou


#更新が予定より遅くなってしまいました。すいません。m(__)m
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-11-04 02:06 | ベルギーのビール
ベルギーの旅2013、3日目前編 (ブリュッセル→ディナン)
三日目(月曜日)はディナンです。ディナンは今回初。城塞好きなので行きたかったのです。でもまずはブリュッセルから。


朝7時ぐらいに起きる。朝ごはんは昨日より人が多い。またホットサンドを作る。ジュース、コーヒーをたっぷりと。9時前にホテルを出る。9:07発の電車には間に合わなさそうだったので、ぶらぶらと。

f0153267_23162226.jpg

グランプラスはすっかりオメガングの準備中。


f0153267_0414693.jpg

セルクラースの像は、去年(写真左側)はまだレプリカっぽいものがあったのだけど・・・今年(写真右側)はそれすら無くなってた!この像に触れる人に幸福をもたらすと言い伝えられてる像なんだけど。



f0153267_23225523.jpg
f0153267_2323837.jpg

駅でけっこう並んで切符を買ってから、空中レストランを下ろしてあるところに見に行く。クレーンで吊り上げるだけなんだなぁとか、ジェットコースターみたいにがっちりシートベルトで留めるんだなぁとか、観察。

それにしても寒い。


f0153267_23504335.jpg

電車はどれも遅れてて、ディナン行きも「10:07 +0:08」の表示。表示通り8分遅れでちゃんと来るのか、少し不安になったけど、あまり遅れずに来てくれた。席は、次の駅で学生の団体にかこまれて、ちょっと窮屈。ナミュールで電車が分かれるようなので、一旦降りて、前の車両に移動。そしたら、女の子に「これディナン行く?」って聞かれて(英語で)、たぶんディナンに行くけどもしかしたら間違ってるかもしれないしなーという気持ちもあり、口から出たのは「メ、メイビー(たぶん)」。笑顔で「OK!」って言ってくれたよ。よかった。電車もちゃんとディナンに着いたし!

窓からの景色が、自然いっぱいで良い。

ディナン着(12時頃)。晴れてて、暑い。

f0153267_2353486.jpg
f0153267_2354026.jpg
f0153267_23561353.jpg
f0153267_23562614.jpg
f0153267_23563989.jpg

橋を渡り、ノートルダム教会を見て、シタデル(城塞)へ。橋の上のサックスは各国ごとのデザインのようだけど、日本は国旗はあってもサックスは無かった(帰りに探しました)。

シタデルはロープウエイで登る。あっという間なので達成感が弱いのが残念。階段で登ってみればよかったかも。

シタデルの中は見学できるようになっているのでぐるぐると、ぶらぶらと。適当に見てるうちに、途中でガイドツアーと一緒になってしまった。戦争関連の説明(展示)が少し生々しかったな。最後、防空壕みたいなところを通って、妙に斜めになってるスペースへ。びっくりハウスというか、こういうの江戸村にあったなーなんて思ってたら、ガイドツアー参加中の子供たち&女性陣は大盛り上がり。え、そんなに面白い?(地球の歩き方によると、爆撃で傾いた第一次世界大戦の塹壕の再現とのことです)


f0153267_0391.jpg
f0153267_031936.jpg

階段を下りてみる。超怖かった!!!(ロープウエイでも下りられます)



f0153267_045585.jpg
f0153267_0591.jpg

f0153267_054747.jpg
f0153267_05593.jpg
f0153267_061093.jpg
f0153267_062795.jpg
f0153267_063911.jpg
f0153267_065816.jpg

カフェ・レフで昼ごはんにする。ディナン発祥のビールと言えばレフ。(今はインベヴ傘下)

素敵なマダム(店員)が注文を聞きに来てくれた。まずレフ・ブリューンとレフ・ルビー。それぞれおいしかった。ルビーはちょっと香料ぽくもあったけど。食事はラムステーキのア・ラ・レフ・ソースと、山盛りフリッツを二人で分ける。超うまい。ケッパーと粒胡椒たっぷりのソースが無茶苦茶おいしい!

それから、レフ・ルビーをもう1杯とロイヤルを。ロイヤル、おいしかった!!日本で小瓶を飲んだ時より飲みやすい。

写真だと店内ガラガラだけど、テラス席はいっぱいでした。特に川側。川を眺めながらレフ飲むなんて、いいよね。



f0153267_0133174.jpg
f0153267_0135939.jpg
f0153267_0211939.jpg

楽器のサックスを考案したアドルフ・サックスの生家を見て、ディナン銘菓クックドディナンのお店を探すも、ガイドブックに載っていた2軒はやっておらず。とりあえずやっていた店で買う。名産品らしい銅製品もあってちょっと気になったんだけど、そっちは買いそびれた。教会にまた寄ってみたら、パイプオルガンを演奏中だった♪

ディナンにはレフ関連のビールの博物館もあるみたいなんだけど、月曜日は休館日なので行きませんでした。


15:13、ナミュール行きに乗る。(つづく)


Caffe Leffe
>>> Restaurant Cafe Leffe - Dinant
>>> CAFE LEFFE - Brasserie Restaurant - DINANT 5500

Maison Leffe (博物館)
>>> Maison Leffe |Leffe

Abbaye Notre-Dame de Leffe (醸造していた修道院)
>>> Abbaye Notre-Dame de Leffe


★8/18に一旦写真だけ投稿し、8/20に更新しました m(__)m
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2013-08-18 22:00 | ベルギーのビール
ブラッスリー セント・ベルナルデュス がオープン!
旅行から帰ってきてしばらくぼーっとして、それからずっとオリンピック見て寝不足の日々でしたが、それも今朝終わって、あら全然更新してなかったわ!と気づきましたので今日から更新します。いつもいつもすいません。旅行前から更新してなかったから6月分からあるんだけど、とりあえず、最近のから。


七月末!ブラッスリー セント・ベルナルデュスが神田にオープンしました。ベルナルデュスは好きなのでねえ…これは非常に嬉しい!まだまだこれからだと思いますが、がっつりベルナルデュスにしてほしいなあ。ビールはもちろん、チーズやパテも持ってきてくれないかしら。

f0153267_2391634.jpg


f0153267_2391637.jpg


f0153267_2391683.jpg
これは外の立ち飲みスペース。ベルナルデュスのケース積み重ね。


f0153267_2391623.jpg
うなぎと夏野菜のテリーヌ(ゼリー寄せ)、おいしかったです。夏バテ気味の体にしみる。


樽生の数もそこそこ多く、カウンターはムーデル・ランビック2号店(ブリュッセル)っぽいかな~と思いました。個人的には、もちろん樽生もいいのだけど、ベルギービールならではのボトルのおいしさも味わえる店だといいな。


それから、この時は、偶然後輩に会って!神田駅で地図を見てたら話しかけられたので誰だよと思って見たら、会社の後輩だった。で、「オープンしたばかりの店だったら分かりますよ」と店まで案内してもらってしまって(助かった~)、一杯一緒に飲みました。私は仕事で遅くなってしまって、さらに電車が遅れたのだけど、それが無ければ後輩とは会えなかったわけで、いや、本当にびっくりしました。
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-08-13 23:09 | ベルギーのビール
年明けアブト
正月気分も少し抜けて、年が明けてからの通常モード初飲みはベルオーブ六本木でした。

f0153267_0114697.jpg

一杯目はセント・ベルナルデュス・アブト樽。ちょっと悩んだんですが、度数高いし、でもまあ好きだしゆっくりちびちび飲めばいいかなと。樽は軽い時もありますが今回のはしっかりボリュームある味でした。


f0153267_0114693.jpg

長葱のグリルと温玉。バルサミコ酢のきいたソースが好きなんです。甘くなった長葱に卵でコクをプラスして、おいしい。

f0153267_0114623.jpg

もう一皿。鮮魚ときのこのガーリックバター、ホイル焼き。これもおいしかったな。


f0153267_0114687.jpg

もう一杯、リンデマンス・フランボワーズ。甘酸っぱいだけじゃなくほんのり渋味があったり旨味を感じたり。おいしかった。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-01-15 00:11 | ベルギーのビール
セント・ベルナルデュス スペシャルコース The 深澤の会
f0153267_11593935.jpg

ベルオーブ豊洲、深澤シェフのスペシャル料理の会。今回はセント・ベルナルデュスのマルコとハンスを迎えてのベルナルデュスコースです。

・・・>つづき
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-10-31 23:35 | ベルギーのビール
デリリウムカフェ・トーキョー、三周年
もう三年ですか。早いなー。

オープンの時の投稿を読み返してみて、そういえばデリリウムカフェラガーなんてあったなぁと思い出しました。けっこう好きだったんだけど、いつの間にか無くなってて、他のラガービール(キャンパス)が入るもそっちはあまり好きな味じゃなくて、今更ながら残念。(でももしかしたら名前を変えただけで同じビールだったりするかも?味の違いは気分の違いだったりして・・・)

三周年のイベントは、来日したセント・ベルナルデュス醸造所のハンス氏(オーナー)とマルコ氏(輸出マネージャー)を迎えて大盛り上がり!二人ともベルギーで醸造所を案内してくれた人なので、久々の再会が嬉しかったです。(実はこの前日に二人は来日していて、それを追いかけてDCRで再会!)

ただねぇ、自分がせめて英語をもう少しでも話せればねぇ、、、と思うのはいつものことながら、少し切ない。というか情けない・・・?

このイベントの少し前から、UNIQLO CUSTOMIZE にベルナルデュスのパーツがアップされていて、オリジナルのベルナルデュスTシャツが作れるようになってまして(期間限定?)。それで作ったTシャツのグランプリなんて企画もありました。審査員が当の醸造所の人というのも考えてみるとすごい。私はかなり単純なデザインだったんですが、自分で撮った写真を使ってデザインしている人もいてびっくり(素敵だった)。参加賞でピンバッチをもらえました♪(実はずっと欲しかったものなので嬉しかった!!)

写真はあまり撮ってなかったです。たぶん酔っ払ってて。すいません。

f0153267_15382312.jpg

f0153267_15383456.jpg

f0153267_15384723.jpg

f0153267_1539392.jpg

写真3枚目で飲んでる人がマルコ。アブトを杯に入れて飲んでたらマルコがやってきて、俺も俺も!と飲んだところ。

とにかく参加人数が多くて、ビュッフェ形式の食事を取るのが大変でしたが(並んで待ってるうちにめぼしいものが無くなってたりとか)、でもおいしいものばかりでした。リゾットが特においしかったかなー。

この日は寒い日で、テラスでわいわいと飲んでたんですが、いやー寒かった!

店員・店長から客一人一人へのメッセージ(コースターの裏に手書き)があったり、とても心のこもった会だったと思います。これからも素敵なお店でいてください。


f0153267_15531636.jpg
店長たち。ご馳走様でした!



◇ベル・オーブのベルギービール三昧!!ブログより
デリリウムカフェ日本上陸3周年にセント・ベルナルデュス醸造所来日(事前)
デリリウムカフェ日本上陸3周年パーティー (事後)
 
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-10-31 23:33 | ベルギーのビール
久しぶりにカフェ・ヒューガルデンへ
たまには後輩の女の子との飲み。後輩二人のうち一人が最近ビールに興味を持ってくれているのでカフェ・ヒューガルデンにしてみました。行くのはかなり久しぶり。雰囲気や料理等、好きなんですが、最近は行く店が固定されてきていてあまりここには来ていなかったのです。

f0153267_2153219.jpg
一杯目はヒューガルデンでしょ、と思ってはいたのですが、後輩の一人が仕事の都合で遅れて来ることになり、しかもその子は最近ヒューガルデンを好きになったというので、来るまでしばしお預け。それならまずは飲みやすいものから…と、もう一人の後輩と樽生メニューからベルビュー。そんなに甘くなくてすっきりさっぱり。

f0153267_2153260.jpg
二杯目は後輩が揃ったのでヒューガルデンで乾杯。定番の味は落ち着く。

f0153267_2153265.jpg
三杯目はそれぞれ勝手に。私はこれまた樽生でサンフーヤン・ブロンド。色の通り透き通った味で、柑橘系のような酸味がほんのり、甘味とアルコール感の強さ(7.5%)にうっとり。ていうか酔う。

今回はわりと定番な三銘柄でした。驚きは無かったけど、予想通りというか期待した通りの味がしてくれるのもいいものです。そしてやっぱりここは雰囲気が素敵。一軒家なのがいいですよね。落ち着いて。後輩二人も気に入ってくれたようでした。料理はジャガイモのガレットと、ホワイトソースたっぷりのラザニアがおいしかった。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-07-28 21:53 | ベルギーのビール
アビイの会&Favori の会
f0153267_22325866.jpg

春の暖かい土曜日、テラス席でアビイビールとおいしい料理のアビイの会。は~、極楽。アビイビールというと度数が高いものが多いですが、ベルナルデュスならウィットもあるので安心。リストアップされたビールの中から三種類選んで飲めました。私はベルナルデュスのウィットとペリオール。

f0153267_23542673.jpg

そして…お目当てのトリプル・カルメリートのマグナムボトルが3杯目。白く輝く美しい泡、透き通った美しい液体。テラス席のおかげもあって見た目から麗しい。飲んでみると味がまた美しい。綺麗なクリアーな味で、高アルコール。このビールが登場した時は衝撃的だった、なんて話を聞きながら、うまいうまいとするする飲んでしまいます。危険。

会は3杯までなので、ここからは別代金で。グーデンベルグ大瓶やセントベルナルデュスクリスマス大瓶などをおすそわけしてもらってしまいました。

料理はフリッツとサラダとイベリコ豚のソテー。おいしかった!ていうかこれで4千円って安い。いや、値段のことよりも、暖かい日に昼から外で飲むビールが最高でした。参加した方々とのおしゃべりも楽しかった。

で、この後はFavori、次の会へハシゴ。mixiのベルギービールコミュのオフでした。私はもうほとんど飲めなくてリンデマンス・ペシェを飲み干すのが精一杯、でもこちらでも色々な話ができて面白かったです。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2009-04-18 22:32 | ベルギーのビール