タグ:ゴールデンエール ( 12 ) タグの人気記事
2015年ベルギーの旅、2日目(オステンド、ブリュッセル)
2日目。ブリュッセルでのみの市・朝市をまわってから、行きたかったポール・デルヴォー美術館へ。オステンドからさらにトラムで海沿いを走ること約1時間。遠いんだけど、素敵だったので満足です。


f0153267_149361.jpg

雨上がりの朝。のみの市、今回はビールグッズ見つけられず。古いデザインのグラスを見つけられることもあるんですが。南駅前の朝市は、朝ごはんに何かと期待してたんですが、行った時間が早かったのか飲食系はまだまだ準備中でした。おいしそうなパン屋(パイ)があったので、6個選んで6ユーロのセットを購入。朝ごはんは南駅内のハンバーガー屋で。(写真は朝市です)


f0153267_1494217.jpg
f0153267_1495062.jpg
f0153267_14101139.jpg

電車で Brussels から Oosende、さらにトラムで Koksijde Sint-Idesbald、約10分歩いたら Paul Delvaux Museum。作品はもちろんのこと、本人が保有していた電車や骸骨の模型、またアトリエの再現などもあり、デルヴォー好きにはたまらない・・・!好きでない人にはそうでもない(しょうがない)、そんな美術館でありました。満足。海風なのか風が強くて寒かったけど満足。たぶん春~夏は爽やかでもっと素敵なんだろうなと思うけど満足。満足です。デルヴォー大好き。

そういえば、隣接してるカフェの看板が PETRUS でした。飲めたのかな。明るいうちにブリュッセルに戻りたかったので、残念ながら寄りませんでした。トラムの駅 Sint-Idesbald 周辺にもお店が多くて、楽しめそうでしたよ。


f0153267_14103538.jpg
f0153267_14104551.jpg

またトラムで冬の荒れた海沿いを走って、オステンド駅からブリュッセルへ。


f0153267_1411292.jpg

ブリュッセルではまたスープ。もう暗くなってるけど、遅い昼ごはんです。1日目と同じ屋台で、今度はチコリのスープ、チーズとベーコンとクルトン乗せ。クルトン盛り盛りで大変でした。これはこれでおいしかったんだけど、オニオンスープにチーズのみ、がベストであろうという結論に。


f0153267_14111153.jpg
f0153267_14111942.jpg

クリスマス・マーケットをぶらりと。メイン会場の方まで行ってみたらメリーゴーランドや観覧車が。屋台は意外とビール系少なめ。ホットワインはいっぱいあるのに、ホットビールは見当たらず。そういえばシメイのブースがありましたよ。(これはそのうち寄ろうと思ったまま寄らずに終わっちゃいました。)

夕ごはんはどうしよう、と悩みに悩んで(なんせ屋台のごはんがおいしそうなもんで!)、行きたいお店を先にこなしておこうということに。


f0153267_14113858.jpg
f0153267_14114927.jpg

そんなわけで毎回恒例、シェ・レオンでムール貝。フリット最高!蒸し鍋の方はトマトや玉葱、イカ、海老などと一緒に煮たもの。これもおいしいです。ビールは、うーん、とりあえず毎回このお店のを飲んでるけど、ここでしか飲めないものではあるし、でもまぁ白ワインでもいいかもしんない。


f0153267_14115894.jpg
f0153267_1412958.jpg

アラベカスへ。Lambic Doux 、ちょうどいい甘酸っぱさでおいしい。店内はクリスマスの飾りあり。そういうのしないお店かと勝手に思ってましたよ。すいません。それから Lambic White を連れと半分ずつ。これもおいしいけど、Doux(Sweet)の方が好きな味。そしていつの間にかお土産持ち帰り品ができてて、エプロンとかTシャツとか買えるようになってて、瓶詰め Lambic Doux もありました。(ここで出してるのは Timmermans 製なので、Timmermans Faro ということなのかな。それともお店用の別レシピ?)


f0153267_1412437.jpg
f0153267_14123159.jpg

f0153267_14125610.jpg

デリリウム・カフェも行ってみたらそんなに混んでなかったので。ここに来たらやっぱり、のデリリウム・トレメンス。あと、その後に連れが飲んだ Oude Beersel のグーズ。やっとビール旅らしくなってきたでしょうか。

そういえば、スーパーに寄ってビールを見てたら、地元民らしきおっちゃんにJupilerを「これがベルギーでNo.1のビールだから!」と力説されました。好みはそっちじゃないんだよなーと思いつつも、せっかく教えてくれたので、と思って一缶買っときました。現地で飲むと印象が違うってこともあるかもしれないし、なんて。
  

Chez Leon
>>> Chez Léon
>>> 【ratebeer】Chez Léon , Brussels

A La Becasse
>>> A La Becasse Café Restaurant
>>> 【ratebeer】La Becasse , Brussels

Delirium Cafe
>>> Delirium Village
>>> 【ratebeer】Delirium Café , Brussels
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2015-12-12 15:17 | ベルギーのビール
セゾン・シリーとピラートと
カタラタスからベルオーブ六本木へ。週の半ばなのにやってしまい、翌日後悔するという。

f0153267_23362417.jpg
まずはセゾン・シリー。セゾンだから苦味、と思ってたら、あれ?甘いし苦くないし。でもそのわりにさっぱり。こう来ましたか。チェコビール3杯の後でもするっと飲める危険なビール。

・・・>つづき
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-07-26 23:36 | ベルギーのビール
デュベル
f0153267_1842943.jpg
ふるさと祭で買い込んだ名産品を手土産に、友人夫妻の家へ。新年会です。デュベル大瓶でスタート。

デュベルは独特な風味があってそれが私は少し苦手なんですが・・・しばらく寝かされたものだったからなのか、味が落ち着いていて、苦手な風味が消えていておいしかった!そうか、デュベルは寝かせるとおいしいのか(自分の舌には)。アルコール感も目立たず、飲みやすい味になっていて、おいしかったです。

その後、友人の手料理や小麦ビールを色々と味わいつつ、おしゃべりを楽しんでいるうちにあっという間に夜。この日は最近の私には珍しく体調的に飲める日で、ビールの跡に赤ワインもボトル半分いただきました。これもまた重すぎず軽すぎずの甘すぎず渋すぎずのバランスのいい味ですいすいっと飲めてしまって、おつまみにぴったりな手羽やサラミが進む進む。

最後にケーキも食べて、身も心も満腹な一日となりました。
[PR]
by ni_ko_mi | 2010-01-16 18:42 | ベルギーのビール
BELGO11周年記念...デュベル・トリプル・ホップ
f0153267_13423285.jpg

限定醸造の Duvel Tripel Hop (9.5%)。これ、しばらく前に販売されていたんですけどなんとなく買い逃していて、飲んでみたかったんです。ミニグラスでの量り売り(180ml)で先着限定20杯、開店時間前にお店に向かいました。

泡が固くて面白い形に。飲んでみてると・・・とにかく味が濃いです。ホップの香りなのかな。苦味だけじゃなくて、とにかく華やかな味。うーん、華やかすぎかも。濃厚なデュベルという感じで、おいしいけどあまり量はいらないです。ミニグラスでちょうどよかった。


f0153267_13533939.jpg

3 in 1 Plate。「ベルゴのフードメニューを特別にアレンジした11品の中から、お好きに3品をお選びいただき、1枚のお皿に盛り合わせ。」というもの。いろいろ食べれて面白かった。右のライスコロッケ、シメイチーズが使われていてすごくおいしかったです。


#2008.8.16投稿
   
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-07-31 23:19 | ベルギーのビール
デリリウム・トレメンス
f0153267_17144287.jpg

DELIRIUM tremens(8.5%)。樽と小瓶を飲みました。樽はすっきりクリアー。アルコールの風味と甘味と柑橘系っぽい風味、トレメンスの樽だなーという感じ。ちょい薄く感じましたが開けてまだ日が経っていなかったのかな。小瓶は濃くて麦や発酵の香り(酒粕のような)、風味がある。この日はなぜかタバスコのような風味(辛味ではなくて青臭さ)を感じたけど、何だろう?

写真右側は相方が飲んだデリリウム・ノエル小瓶。これがものすごくおいしかった!甘くて香ばしくてフルーティ、アルコールしっかりで、ブランデーケーキのよう!ベストコンディション!

デリリウム祭 初夏の陣でベルオーブにて。この翌日に友人とレゼルブに行くことになっていたんですが、祭の特別料理が食べたくて行ってしまいました。鶏肉のカルボナード。カルボナードといえばベルギー料理の煮込みでビールなどでこってりと煮込んだイメージが強いのですが、今回は醤油・オニオン・にんにく風味で新鮮。肉の上に乗っているマスタードも濃すぎずいいアクセントに。あー、また食べたい。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-29 17:21 | ベルギーのビール
デリリウム・トレメンス(樽生)
f0153267_2285269.jpg

DELIRIUM tremens(8.5%)。かなりスッキリしていて、柑橘系のような香りと風味、少し甘味と、アルコール。この日はドライな味でした。

デリリウムカフェ・レゼルブにて。デリリウム祭 初夏の陣に参戦です。料理はロースト・ポークとつぶ貝を食べました。どっちもおいしくておいしくてビールも進みます。

#先週分。やっとここまで投稿が進みました。今から続けて投稿します。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-06-26 22:16 | ベルギーのビール
メレ・ノエル(樽生)
f0153267_15474225.jpg

La Mere Noel(8.5%)。泡が甘酸っぱくておいしい~と思ったのですが液体部分は苦味もあってまた別のおいしさに。風味豊かなんですがクリアーな味。ゴールデンエールは面白いな。樽生なので飲み口は軽いんですが、アルコールをしっかり感じます。

デリリウム祭のスタンプ集め、ゴールが見えてきたので締めにベルオーブへ。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-03-02 15:55 | ベルギーのビール
ピラート(樽生)
f0153267_0193115.jpg

Piraat(10.5%)。とにかくうまくて強い酒。ほどほどに甘くてちょっと苦味で柑橘系の香りもして、なんというか、クリアーな味がする。味気ないという意味ではなく。うまい。しかし強い。10%超えると酔いが違う気がする。水と一緒でも沈没。ちなみに小さめのグラスです。

ベルオーブ2杯目。彼はデリリウム・ノクトルムを飲んでいてちょっともらったんですが、すごくおいしくてびっくり。淡色のビールを続けて飲んでいたので、濃色のビールの甘味とか香ばしさにハッとしました。
   
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-02-24 14:00 | ベルギーのビール
デリリウム・トレメンス(大瓶)
f0153267_071813.jpg

DELIRIUM tremens(8.5%)。まろやかでアルコールの匂いはせず飲みやすく仕上がっている。味がやや落ち着き過ぎているような気もするが、それはそれとしておいしい。この度数を普通に飲む自分にはよくよく考えると驚くが、要するに飲みすぎだ。

ベルオーブにて、大瓶を彼と半分ずつ。体調が万全ではなかったので樽生のピラートだけ飲んで帰ろうかなーなんて思ってたのに、デリリウム祭につい釣られてしまいました。というわけでスタンプ一つ(写真右下)。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2008-02-24 13:59 | ベルギーのビール
デュベル
f0153267_17381221.jpg

12月に飲んだビールを全然アップしていなかったので、慌てて今から連投します。ちなみに昨日飲み納めで今日は二日酔いです。

Duvel。小グラスで1/2杯。よく冷えていた一口目は「あっおいしい!」と思ったのですが、徐々にこのビールの味の濃さが出てきて……私は Duvel は苦手なんだなぁと今更ながら気がつきました。キムチ鍋だったのがいけなかったかな?
   
[PR]
by ni_ko_mi | 2007-12-29 14:44 | ベルギーのビール