1000 IBU Light 樽、Vesterbro Toilet Bajer
f0153267_2351139.jpg

1000 IBU Light 樽、は奥。ごくごく飲みたい気分だったので私は・・・あれ?なんだったっけ?(手前のビール) 爽やかにがにが系だったと思います。たぶん。

で、1000 IBU Light。IBUというのは苦味の単位だそうですが、オルヴァルで40、XX Bitter で60なのだそうで、1000って相当なわけで・・・ということで飲んでみますと、口に含んだ瞬間は苦味はそれほどでもなくて甘味も感じて、なーんだけっこう飲みやすいじゃん!と思った瞬間に舌にビリッと苦味が。ひゃー。苦い苦い。そして苦味って舌に残りますね。舌がしびれてきます。


f0153267_2351156.jpg

Vesterbro Toilet Bajer ベステルブロ・トイレビア(トイレット・バヤー)。”楽しく酔っぱらって何度もトイレに行くために”ということなのだそうです。飲んでみますと、あらま、これはおいしい。1000 IBU の後のせいもあるのか、こっちがいいわーという気分でした。これは一人でも大瓶飲めますね。



f0153267_2351190.jpg

チョコと生姜のクレームブリュレ!誕生日祝っていただきました!これはおいしかったー。チョコの上品なこってり感と、ほんのり香る生姜の風味・スパイシーさがぴったりで、チョコと生姜って合うんだ!と新鮮な驚き。これは自分じゃ絶対に思いつかないなぁー。素敵なデザートでした。この他、チコリのグラタン、野菜ときのこのビールフリット、パスタはムール貝のクリームソースでこれがまたおいしくて、楽しかったです。ベルオーブ六本木にて。


醸造場所はベルギーのプルーフ醸造所なんですが、ミッケラー(デンマーク)のビールということで、カテゴリはベルギービールとは別にしました。
  
[PR]
by ni_ko_mi | 2012-01-30 23:51 | その他の国のビール
<< ブラックホール バレルエイジド... キュベデランケ 樽 >>